ハセガワ1/72 隼Ⅱ型 製作記#1

この週末は不要不急の外出は控えて欲しいという東京都の要望に加え、昨日は20℃くらいあったのに今日は雪が降るというこの天気に家にこもっている方も多いのではないでしょうか。

また4月の12日まではこの要請が続くそうで、なかなか大変なことになってきたな・・・と。
ま、とにかく我慢&頑張るしかないですな。

そんなここ数日、例の作例のお仕事に着手しましたので、ブログでも製作記をアップします。

今回のお仕事、簡単に言うと「完成見本の製作」です。
つまりショップで販売するキット(それもメーカーや機種が決まってます)の見本を製作するということなので、余計なD.UP等は行わずに製作します。
なので、えっ!シートベルト付けないの?とか、ブレーキパイプ付けないの?というツッコミは無しで(笑)

では早速始めましょ!

まず最初は1/72の隼です。
P3270098.JPG

先方からキットは提供してもらったんですが、価格も安いので一応予備と自分用ということで1個は自分で買いました
なので2機同時製作します。

まずはコクピットやエンジン
P3270097.JPG

コクピットはMr.カラー127番で。
P3280102.JPG

P3290002.JPG

主脚取付穴は浅いうえにちょっとガタツキが大きいので、中に1.0㎜厚のプラ板を接着しておきます。
これで金属線を介して強度と取り付け時の固定を楽に。
P3280103.JPG

P3280105.JPG

主翼を接着。
この1機目は主翼下面を先に胴体へ接着して、あとから上面を接着しましたが、これが結果的には失敗でした。
P3280106.JPG

翼端の方は片側に大きなすき間ができてしまい・・・
P3280108.JPG

フラップのところにも・・・
P3280107.JPG

まぁ、フラップのところはどっちみち接合部を消さないといけないんですが、段差も出来たりで余計な手間を食いました。
P3280113.JPG

時短のために光硬化パテを使いました。
まだ修整途中ですよん。
P3290001.JPG

後追いで作ったほうは通常通り胴体と主翼を別々に貼り合わせてから組んだんですが、その方がすき間や段差も出来にくかったです。

このキットの発売はかなり古く、確か80年代初めだったようなきがします。
当然機体のパネルラインは凸モールドなんですが、カウリングだけなぜか凹モールドです
P3280117.JPG

で、これを機種に付けてみると、内側のガイドがかなり目立ちます。
P3280120.JPG

そこで、少し角を削っておきました。
P3280121.JPG

これで黒く塗っておけばあまり目立たないでしょう。
P3280122.JPG

スジボリがかなり浅かったので少し深く彫りなおしておきました。
P3280118.JPG

とりあえず2機とも士の字になりますた。
フラップのところの修正はまだ1機しかやってません。
P3290128.JPG

さて、マーキング&デカールは2種付属してます。
P3270100.JPG

P3270101.JPG

ここで疑問なのが上段の穴吹軍曹の「吹雪」の機体です。
この穴吹軍曹の機体はどの資料を見てもⅠ型なんですよね~でもキットはⅡ型です。

通常お客さんが作例を見て、「これはどの箱の製品だろう?」また逆に作例を見て「どの製品だろう?」と見たときに、箱の絵と同じマーキングの方が良いと思うんですが、果たしてこのマーキングで良いものかどうか・・・
ま、これは追々考えます。

ちなみに下のニューギニアでの広畑曹長の機体は世傑にこの鳥のマークと尾翼のストライプが確認できる実機写真が有りますが、どの型なのかは分かりません。

で、自分用の方は以前サードパーティーのデカールを買ってあったのを思い出したので、これを使おうかと思います。
P3280110.JPG

マーキングは5種ですが、正規で使えるのは左の3番目の機体の「後期前型」しかありません。
というのもキットの型はカウリングの前面開口部からすると後期前型のようなんです。
P3280114.JPG

ただキットには排気管や機首下のオイルクーラーの形状が甲乙(後期前型、後期後型等)2種付属していますので、カウリングの事を無視すれば2型はほぼすべて作れます。

古いキットだし、あまり考証に拘らなくてもいいかな・・・と思ってます。

今回はここまで。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月30日 01:53
ヒロシさん、こんばんは。

ご依頼品の開始ですね!
完成見本って、見てると自分でできると
ほんと勘違いしてしまうんですよねぇ(笑)。
思いっきり勘違いしたいっすぅ(爆)。

主翼の取り付けですが、取り付ける順番が違うだけで、
合いっぷりが全然違うんですね。。。

って、2機同時で、もう士の字ですか〜っ?!・・・驚。。。
ヒロシ
2020年03月30日 13:51
black?さん、こんにちは。

>ご依頼品の開始ですね!
>完成見本って、見てると自分でできると
>ほんと勘違いしてしまうんですよねぇ(笑)。
>思いっきり勘違いしたいっすぅ(爆)。

いやいや、このキットは合いも意外といいしカンタンなのでぜひ!(笑)

>主翼の取り付けですが、取り付ける順番が違うだけで、
>合いっぷりが全然違うんですね。。。

フィレット(主翼上面付け根のところ)の接合部にすき間ができないようにとやってみたんですが、別のところにすき間ができて、しかも普通に組んだ方がフィレットもほぼピッタリだし、余計な事しちゃいました。

>って、2機同時で、もう士の字ですか〜っ?!・・・驚。。。

パーツ数少ないので(笑)
オートビルダーS
2020年03月30日 17:10
こんにちわ。
フェアレディもサバンナも製作中ですが、ここで飛行機ですね。
お仕事なので仕方がないですね(^^)
しかし「完成見本の製作」なんてすごいです。
ほぼ素組でいかれるということで、逆にモデラーの腕が問われますね。
頑張ってください!!
ヒロシ
2020年03月30日 21:06
オートビルダーSさん、こんにちは。

>フェアレディもサバンナも製作中ですが、ここで飛行機ですね。
>お仕事なので仕方がないですね(^^)

そうなんです。
仕事で期限があるので仕方ないんですが、どちらもプチ放置です(^^;

>しかし「完成見本の製作」なんてすごいです。
>ほぼ素組でいかれるということで、逆にモデラーの腕が問われますね。
>頑張ってください!!

ありがとうございます。
完成見本なので妙なプレッシャーがありますけど頑張ります。
あきみず
2020年03月30日 21:10
主翼の取り付けは、上面を胴体に付けてから下面を接着すると隙間が
出来ないのですね。 どうしても主翼を組んでから、胴体に付けてしまいます
日本機の製作参考になります 楽しみにしています。
2020年03月30日 21:51
こんばんは。

完成見本の製作開始ですね。(^^)/

このキットは、主翼端に隙間が出来やすいですね。
それと、「蝶型フラップ」にパーツ割のために変なところにスジが出来るんですよね。
最近作った「隼」では、この蝶型フラップ部分に「プラペーパー」貼って作ってみました。
スジ消すのが面倒くさかったから~。(^^;)

隼の型式に拘っちゃうと「訳分からなくなります。」ので、拘りすぎないようにして下さい。

マーキングについても、資料本だと「型式」が分からない物もあって苦労しますね。
海外の資料の方が正しかったりするので、微妙な気分ではあります。
ファインモールドの開設が結構詳しいと思うので、山に「隼Ⅱ型」あったら探してみて下さい。

2機同時製作、頑張って下さい。

こちらは、現用機いきます。(^^)/
ヒロシ
2020年03月30日 22:10
あきみずさん、こんばんは。

>主翼の取り付けは、上面を胴体に付けてから下面を接着すると隙間が
>出来ないのですね。 どうしても主翼を組んでから、胴体に付けてしまいます
>日本機の製作参考になります 楽しみにしています。

今回はインスト通りに組んだ方がすき間ができなかったです。
下面を先に胴体へ接着すると先端の方ですき間が出来ました。
このキットの場合、下面の蝶番フラップのところで変な分割になっていて段差が生じやすいので、インスト通り主翼を組んでから胴体に付けた方が良いみたいです。
その機種やキットによって主翼の付け方が一番いい方法があるので迷いますね。
ヒロシ
2020年03月30日 22:13
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>完成見本の製作開始ですね。(^^)/
はい、始まりました~

>このキットは、主翼端に隙間が出来やすいですね。
>それと、「蝶型フラップ」にパーツ割のために変なところにスジが出来るんですよね。
そうなんですよ~
その修正が結構厄介ですね。

>最近作った「隼」では、この蝶型フラップ部分に「プラペーパー」貼って作ってみました。
>スジ消すのが面倒くさかったから~。(^^;)
なるほど、そういう方法もアリですね。

>隼の型式に拘っちゃうと「訳分からなくなります。」ので、拘りすぎないようにして下さい。
了解で~す!

>マーキングについても、資料本だと「型式」が分からない物もあって苦労しますね。
>海外の資料の方が正しかったりするので、微妙な気分ではあります。
>ファインモールドの開設が結構詳しいと思うので、山に「隼Ⅱ型」あったら探してみて下さい。
隼Ⅱ型はもう少ししたら提供してもらえますが、基本は箱絵の通り作ることになります。

>2機同時製作、頑張って下さい。
>
>こちらは、現用機いきます。(^^)/
お互い頑張りましょう!