クラッシックエアフレーム1/48 メッサーシュミットBf109A #2

皆さん、こんにちは。

さて、自宅PCの故障ですが、昨日出張修理業者に来てもらい見てもらったところ、HDDがご臨終という結果となりました
買って丸3年ということでちょっと早すぎるという気がしますが、機械ものは当たり外れがあるので仕方ないのかなと諦めています。
PCに入っていたデータ(画像や少々の動画、文章など)はまだ3年ということで保存することはしてなかったので全滅でした

因みにHDDを修理するにしてもウィンドウズのソフトも再インストールが必要と言われ、そのインストールするためのプロダクトキーに関連づけられている暗証番号みたいなものが分からず、そうなると新たにソフトを購入してインストールということになるらしいです。
修理が約65,000円にソフトが30,000円位ということで、それなら新しいの買った方がいいんじゃね?ということに。

ただ我が家のは会社で取引してる事務用品関係の会社から買ったデスクトップ型で、いわゆる法人仕様のやつなんです。
デスクトップ本体は家電量販店の店頭にはほとんどおいて無く、所謂ディスプレイ一体型が主流なんですよね。
なので通販でWindowsのソフトが入った本体を買うか、近場の量販店で一体型に変えてしまうか迷うところです。
価格的には今まで使ってたのと同じ位のスペックなら本体のみの方が安いんですが・・・


さて前置きが長くなってしまいました。
本題に移りましょう。
因みにこのブログは会社のPCから書いてますよ

レジンパーツを順次切り出し、フィッティングを確認します。
P9120010.JPG

機首のエンジンカバー部分は2種付属していますので、とりあえず両方とも余分な部分をカットしました。

胴体に仮組みしてみました。
この機首部分はレジンのエンジンカバー部分と、プラパーツの先端下部分、そしてまたレジンの機首下のエアインテークと3つのパーツがすべてうまく合わないといけませんが、おおむね若干のすり合わせでいけそうです。
P9160013.JPG

一方キャノピーはちょっと厄介。
前部、中央、後部と胴体に合わせてみると、後部の三角キャノピーが浮いてしまいます。
また前部と胴体上部とに段差が付きラインが揃いません。
P9120014.JPG
この部分は修正が必要ですね。

さて、前回マーキングや形式について調べると言いましたが、あのあと洋書のカラーイラストや、キットのデカールを見ていたらあることに気が付きました。

カラーイラストはこれ。
Bf109 V3型とされているものです。
P9160009.JPG

そしてこれがキット付属のデカール。
P9160010.JPG

よく見ると、なんとインストの塗装&マーキング図以外のマーキングが含まれていて、その中にカラーイラスト図と同じグリーンの❤の[6-1]
があるじゃありませんか。
ハイフンの形状がちょっと違いますけど、このマーキングもいいかな・・・と。

参考までに前回載せたキットの塗装&マーキング図です。
P9110004.JPG

P9110005.JPG

ということで、イラストのものにするにしても、A型にするにしてもカウリングはインテークなどが開いてないもので良いようです。

機体色はシルバーかな・・・
因みにこの本に載っている実機写真で機体がシルバーというのがこの機体です。
P9120006.JPG

P9120009.JPG

後半を翻訳すると・・・

スペインに送られた他の初期のAモデルと同様に、6-7は、ナチュラルメタルのカウリング、フィン、スタビライザーを備えた胴体の多色シルバーペイントジョブを表わしています。また、注目に値するのは、胴体パネルの線が実質的に不足していることです。当時の写真を詳しく調べると、109の最初のバッチに胴体の継ぎ目がテープで留められているか、後のMe 262とは異なります。

英語翻訳のサイトで訳したのでちょっと変な文章になっていますが、内容的は分かると思います。
カウリングなど一部は無塗装でその他はシルバーに塗られていたということなんでしょうか。

今回の制作にあたり、スペイン内乱のマーキングでキットの[6-3][6-10]の実機写真を探したんですが、手持ちの資料にはありませんでした。
なのでこのの資料に乗っていた実機写真の[6-7]にしても良いかな?と思っています。
6はデカールを使い、7だけ手描きすればOKだし。

さて、機体の形式もとりあえず決まったので、いよいよ組立てにいきましょう。
まずはコクピット。

サイドパネルにはメッサーのコクピットで特徴的なハンドルがあり、エッチングを付けるようになっています。
中心に穴があるので、ズレないようにと接着を確実にするためにΦ0.4mmの真鍮線を埋め込みました。
P9150011.JPG

P9150012.JPG

シートには付属のエッチングベルトを付けました。
P9160015.JPG

レジンとエッチングなので、ミッチャクロンを吹いた後ガイアの黒サフエボを吹いてからRLM02を吹きました。
P9160013 (1).JPG

機首はレジンのエンジンカバーと先端下部のプラパーツを接着し、プロペラが付く先端の丸いプラパーツも接着しました。
P9160011.JPG

機首下のアゴ部分のインテークはレジンパーツで、中のメッシュはエッチングを貼るように指示されているんですが、モールドが十分キレイなのであえてエッチングを貼らなくても良いような気がします。
P9160001.JPG

エッチングを使わなくてもこんな感じです。
P9160002.JPG


主翼に移って主脚収納庫を付けます。
P9160004.JPG

P9160003.JPG

収納庫の上面をギリギリまで削ったんですが、上翼の内側を少し削らないとダメですね。

こっちはまあまあ。
P9160006.JPG

こっちはかなり削らないと・・・
P9160007.JPG

まぁ、なんとかなるでしょう。

RX-7は今月中に完成させたいので、それまではこのメッサーは空いた時間にチマチマやる程度なのでちょっと進行が遅いと思いますがお許しくださいね。


さて、PCどうすっぺか?


でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月17日 16:43
こんにちは。

PCはHDDがご臨終ですたか~。(T_T)
新しいの買った方が安いかも知れません。
メモリーも1~2T(テラバイト)の物が動画や画像を多く採り入れるなら安心できる容量のようです。
我が家もご臨終にならないうちに手を打っておかないと。(^^;)

メッサーは資料があって良かったですね。
塗装に関しては安心できますね。

パーツはレジンとエッチングもついているので綺麗にいけそうですね。
ただし、合わせは大変でしょうが・・・。
RX-7と並行しての制作、頑張って下さい。(^^)/
あきみず
2020年09月17日 20:24
スペイン内戦に参加したBf109Aのこのような鮮明な写真が、あったのですね
色もシルバーとは、思わなかったです。なんとなくグレー系に
想像していましたので、目から鱗です。
ヒロシ
2020年09月17日 20:47
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>PCはHDDがご臨終ですたか~。(T_T)
>新しいの買った方が安いかも知れません。
>メモリーも1~2T(テラバイト)の物が動画や画像を多く採り入れるなら安心できる容量のようです。
>我が家もご臨終にならないうちに手を打っておかないと。(^^;)

そうなんですよ。
まさか3年でご臨終になるとは思ってもいなかったです。
メモリーは大きければいいんですが、予算とのバランスですかね。

>メッサーは資料があって良かったですね。
>塗装に関しては安心できますね。

あの洋書はこのキットを作るときのために買っておいたんです。
確かキットを買った直後に池袋の西山洋書で買ったと思います。

>パーツはレジンとエッチングもついているので綺麗にいけそうですね。
>ただし、合わせは大変でしょうが・・・。
>RX-7と並行しての制作、頑張って下さい。(^^)/

合わせは簡易のわりにはまぁまぁかなと。
早く士の字にしたいです(笑)
ヒロシ
2020年09月17日 20:57
あきみずさん、こんばんは。

>スペイン内戦に参加したBf109Aのこのような鮮明な写真が、あったのですね
>色もシルバーとは、思わなかったです。なんとなくグレー系に
>想像していましたので、目から鱗です。

洋書にはかなり鮮明な写真が沢山載ってます。
以前はグレーと言われていましたが、初期にはシルバーもあったんでしようね。
因みにこのキットの発売は20年以上前ですが、塗装指示はシルバーです。
2020年09月17日 22:59
ヒロシ殿、貴重な実機画像を掲載して頂き、非常に参考になります。お蔭で、シルバー塗装に違和感を覚えていたのが、少しですが、シルバー塗装もあったかなと言う気持ちにもなって来ました。キットのインストの考証も全くのでたらめではないと言う事のようですね。私も先日買ったキットをシルバーで塗装してみましょうかね。過去の先入観と言うのは中々拭い切れませんね。反省!
クラエアのキットと言う事もあるでしょうが、簡イならではの手を加える個所が結構ありそうですね。キャノピーの修正がちょっと大変そうですが、貴殿の事なので大丈夫でしょう。

所で、PCの件ですが、やはりHDDのクラッシュでしたか!(そうじゃなければ良いのにと思っていたのですが…。)パーテーションでCドライブとDドライブに普通は分けられているのですが、その両方の領域がクラッシュしてしまったんでしょうか?(それともパーテーションなし?) OSの入っているCドライブだけでも生きていれば何とかHDDの交換だけで修復出来たと思うのですが、今回はお気の毒としか言えないのが残念です。所詮HDDは消耗品ですので、仕方ないですね。大事なデータはバックアップを取る癖が要りますね。
修理に高額な費用がかかるのでしたら、新品を買った方が断然有利です。SSD搭載のPCがお薦めです。そこにOSをぶち込みましょう! と勝手な事言ってますが、私のPCももう直ぐ丸9年になります。そろそろヤバそうな気配がプンプンで、いつ壊れるかもとヒヤヒヤして使用しています。いっそ壊れた方が気持ちの整理もついて新調する気にもなるのですが、壊れる前に何とかしたいですね。 長文、失礼しました。
ヒロシ
2020年09月18日 12:16
0-sen(零銭)殿、こんにちは。

>ヒロシ殿、貴重な実機画像を掲載して頂き、非常に参考になります。お蔭で、シルバー塗装に違和感を覚えていたのが、少しですが、シルバー塗装もあったかなと言う気持ちにもなって来ました。キットのインストの考証も全くのでたらめではないと言う事のようですね。私も先日買ったキットをシルバーで塗装してみましょうかね。過去の先入観と言うのは中々拭い切れませんね。反省!

参考になったようで良かったです。
模型メーカーもいろいろ考証してはいるんでしょうね。
今回シルバーで塗装しますので、楽しみにいていてください。

>クラエアのキットと言う事もあるでしょうが、簡イならではの手を加える個所が結構ありそうですね。キャノピーの修正がちょっと大変そうですが、貴殿の事なので大丈夫でしょう。

キャノピー周りだけはちょっと手が掛かりそうですが、なんとかなると思います(笑)

>所で、PCの件ですが、やはりHDDのクラッシュでしたか!(そうじゃなければ良いのにと思っていたのですが…。)パーテーションでCドライブとDドライブに普通は分けられているのですが、その両方の領域がクラッシュしてしまったんでしょうか?(それともパーテーションなし?) OSの入っているCドライブだけでも生きていれば何とかHDDの交換だけで修復出来たと思うのですが、今回はお気の毒としか言えないのが残念です。所詮HDDは消耗品ですので、仕方ないですね。大事なデータはバックアップを取る癖が要りますね。
>修理に高額な費用がかかるのでしたら、新品を買った方が断然有利です。SSD搭載のPCがお薦めです。そこにOSをぶち込みましょう! と勝手な事言ってますが、私のPCももう直ぐ丸9年になります。そろそろヤバそうな気配がプンプンで、いつ壊れるかもとヒヤヒヤして使用しています。いっそ壊れた方が気持ちの整理もついて新調する気にもなるのですが、壊れる前に何とかしたいですね。 長文、失礼しました。

いろいろご心配くださりありがとうございます。
実は今日隣町にある修理専門ショップを見つけ、電話で相談したところ、持ち込みで診てくれるということで持って行って診てもらいました。

するとHDDは完全には死んでなく、メール以外のデータは残っていました。
ただHDDはやはり交換しないとダメなんですが、交換してワードやエクセルなどのマイクロソフトオフィスを新たに入れて5万強で直るとのこと。
2日ほどで修理できるそうで良かったです。