アオシマ1/24 アンフィニRX-7その7

皆さん、こんにちは。
このご時世、深夜にクラブをはしごして、「酒は飲んでいない、陳情を聞くために行っただけだ」なんていう大ウソをつく政治家がいる国ってどうなんだろうと思う今日この頃です

まずはウィンドウをボディに接着しましたが、おさまりが悪く浮き気味なのでクリップで強制的に抑えました。
当初はハイグレード模型用で接着したんですが、らちが明かないのでタミヤの白蓋を塗りクリップでガッツリ一晩押さえ込みました。
P1260001.JPG


さらにウィンドウ下側のところもすき間が空くので、Aピラーの根元のところを瞬着で留めました。
本当は白濁したりする可能性があるのであまり使いたくはなかったんですが、通常の流し込み接着剤だとすぐつかないしはみ出る可能性があるので、一瞬で固着する瞬着を使いました。
P1260002_LI.jpg


何とか白濁せずに接着できました。
P1260003_LI.jpg


次はリアウィンドウです。
リアも内側から黒を塗装する指示で、マスキングシートも付いてたので塗ったんですが・・・
ボディにセットしてみると、外側は塗られていないのでなんか変。
P1270004.JPG


なので表側の周りを蝉グロスブラックで塗装しました。
P1270005.JPG


そしてボディへ接着しようかと思ってよく見るとルーフとの境にかなりすき間できます。
P1270006.JPG


P1270007.JPG

ということでここも瞬着で。
とにかくはみ出てボディに付着しないように細心の注意を払って行いました。

ワイパーはアーム基部の差込み部が短くてちゃんと取付けできないので1mmプラ棒を加工したものを接着しました。
P1270009.JPG


そしてそれをウィンドウ下部のカウルに接着し、ボンネットを嵌めたんですが・・・
P1270010.JPG

ワイパーが干渉して浮いてしまいます。

ボンネット裏を削ったんですが、それでも全然ダメ!
P1270012.JPG


そこでボディ側の方に1㎜厚のプラ板をスペーサーとして接着しました。
P1270011.JPG


これでとりあえずはギリギリ干渉しなくなったのですが、両端は浮いたまま。
そこで次にボンネットのツメにプラ板を噛ませて無理やり両端を引き込み、瞬着とキムワイプで固めます。
P1270013_LI.jpg


P1270014.JPG


瞬着が固着したらスペーサーは取ります。
P1270015.JPG


次は灯火類をボディに取り付けました。
P1270016.JPG


オレンジのウィンカーのみ、裏側にクロームマスターを貼っていますが、ポジションと下のフォグはボディの凹部にクロームマスターを貼り込んでいます。
フォグはランプがイエローになっているようなので、差し込み凸部をクリアーイエローに塗ってみましたが位置がちょっと変ですね。
でも今回はスルーします。
P1270017.JPG


リアコンビランプもボディ側にクロームマスターを貼りハイグレード模型用で接着し、ハイマウントストップランプは作っておいた赤クリアーパーツをはめ込みましたが、これが気持ち良いくらいピッタリ入りました
これは裏からキッチンテープを貼っています。
P1280011.JPG


P1280013.JPG


ドアミラーは鏡のパーツが黒いプラでメッキも掛かっていません。
ただキットにはこれに貼るためと思われるメッキ調のシールが付属していますが、鏡と思えるほどの映り込みはありません。
なので今回も洋白板から自作しました。

キットのパーツに両面で張り付けた洋白板を同じ形に切り出し整形し、#1000番からラプロスの#8000までサンディングしてからパーツから剥がしてコンパウンドで磨きました。
P1280015.JPG


今回は前回のGT-Rより傷も少なく奇麗に仕上がりました。
P1280016.JPG


そしてボディへ接着。
若干フィッティングがイマイチですが、もう面倒なのでそのままつけました。
マステはワイパーが少し浮いていたので、基部を接着してその抑えとして貼っています。
P1290017.JPG


次はホイールの塗装です。
キッチンハイターでメッキを除去してからサフを吹き、リムをスポンジヤスリの#3000番で均してからウイノーブラックで塗装。
そしてプレミアムミラークロームを吹いて、リムをマスキングして自家調色のアルミシルバーを塗ります。
P1270018.JPG


P1280019.JPG


マスキングを剥がして出来上がり!
P1280020.JPG


センターキャップにはキットのアンフィニ()デカールを貼り、UVレジンを軽く盛っています。
因みにセンターキャップはもうちょっとメッキぽかったようで、うっかりディスクと同じアルミシルバーにしてしまったので、筆でEXシルバーを上塗りしまたが変化ないですな(^^;
P1280007.JPG


タイヤは一晩クレポリメイトに浸しておきました。
P1280006.JPG


マフラーエンドは一応くぼんでいましたが、ドリルで深くしておきました。
P1270008.JPG


プレミアムミラークロームで塗装してマフラーに接着。
P1290020.JPG


FCなのにFDのシャーシ完成(笑)
P1290019.JPG


インテリアです。

ABSさんから頂いた「貼れる布」の出番がやっと来ました
色はえんじ色にしますた。。
P1280014.JPG


インパネとドア内張のサイドパーツを接着。
あとはシートベルトのバックルを作って付ければインテリアも完成です。
P1290018.JPG


あともう少しでボディとシャーシの合体の儀が行われます

次回いよいよ完成のご報告ができそうです。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    外装パーツがつきましたね。
    ワイパーとボンネットが干渉しちゃったのは痛かったですね。
    セミコンシールドなのでワイパー基部が当たってしまうんですね。
    でもナイスリカバリーです。
    タイヤを一晩「ポリメイト」に浸けておくメリットは?
    おせ~て。<(_ _)>
    内装のフロアマットが良いですね。
    ABSさんありがとうですね。(^^)
    私も早く使いたい。
    2021年01月29日 16:01
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんにちは。

    >外装パーツがつきましたね。
    >ワイパーとボンネットが干渉しちゃったのは痛かったですね。
    >セミコンシールドなのでワイパー基部が当たってしまうんですね。
    >でもナイスリカバリーです。

    実はワイパーを付ける前から干渉するんじゃないかと予想してました(笑)
    こういうところがアオシマがタミヤに追いつけない理由かなぁ。

    >タイヤを一晩「ポリメイト」に浸けておくメリットは?
    >おせ~て。<(_ _)>

    明確なメリットは分かりませんが、ゴムなのでただ塗るよりも浸けておいた方が効果が長持ちするような気がします。
    あくまで自己流の方法です(笑)
    >内装のフロアマットが良いですね。
    >ABSさんありがとうですね。(^^)
    >私も早く使いたい。
    2021年01月29日 16:06
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    結構進みましたね。
    ウィンドウとボディのフィッティングには、いつも悩まされますね。
    でもきれいに合いましたね(^^)
    ウィンドウの周囲、私も今まで裏からしか塗っていませんでしたが、くっきりしていいですねえ。
    ミラー面もきれいですね。素晴らしでいです。
    「貼れる布」、いい感じでしょ(^^)
    2021年01月30日 08:06
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、こんにちは。

    >結構進みましたね。

    はい、実は昨晩完成しています(^^♪

    >ウィンドウとボディのフィッティングには、いつも悩まされますね。
    >でもきれいに合いましたね(^^)

    思い切って瞬着で固定しました。
    はみ出さなくて良かったです。

    >ウィンドウの周囲、私も今まで裏からしか塗っていませんでしたが、くっきりしていいですねえ。

    RX-7のリアウィンドウは枠が黒いので、そのまま裏から塗れという指示だったんですけどね。
    見た目がなんか変だったので塗りました。

    >ミラー面もきれいですね。素晴らしでいです。
    >「貼れる布」、いい感じでしょ(^^)

    今回のミラーは綺麗に磨けましたよ。
    「貼れる布」いいですね。
    ありがとうございました(^-^)
    >
    2021年01月30日 13:07