ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作記#8

いよいよ塗装です。
まずはマスキングからですが、いろいろ思案した結果塗る順序は日の丸➡オレンジ➡シルバーということにしました。
日の丸もオレンジもまずは下塗りに白を塗らないといけないので、マスキングして両者を一緒に塗ります。

キットの塗装図は小さいうえに細かいところが曖昧でしたが、ネットで集めた実機写真などからなんとかマスキング完了。
P3200001.JPG


P3200002.JPG


で、まずはファンデーションホワイトを吹いて一息ついてネット検索してたら、ミクラフトの1/48用のプラッツのデカール&マーキング図がありました。
20181019135413684.jpg

しかしこの画像、画素数が小さいのか拡大しても細かいところがボケてよくわかりません。
実機を見ると主翼の翼端のオレンジが胴体や主翼のオレンジと少し色味が違って見えたんですが、この塗装図を見るとどうやら蛍光オレンジになっているようです。

ファンデーションホワイトをとりあえず塗った次の日マユミホビーさんに行ったんですが、そこでプラッツの1/144のメンターが売っていて、その箱の実機写真(正面からの写真です)を見たらなんか違うんですよ。
機首前面から下の前脚収納庫の扉にかけてのラインがなんかおかしいことに気づきました。

P3200003.JPG


どうも実機では脚カバーの幅がそのまま繋がっているようで、私がやったラインではおかしいことになります。
実はマスキングしながら、なんかつながりが不自然だよなぁと思っていたのでした(^^;
P3200004.JPG


ということでラインを修正しました。
P3200007.JPG


次に日の丸の赤を塗るため、縁の部分をマスキングします。
P3200005.JPG


P3200006.JPG


赤はタミヤラッカーのピュアーレッドを使用しました。
P3200010.JPG


次は翼端の蛍光オレンジですが、ここでまた間違いに気づきます。
主翼も尾翼も翼端の蛍光オレンジに塗る幅が細すぎました。
なのでまたマスキングし直して、サフの部分をファンデーションホワイトで塗りました。

主翼
P3200009.JPG


尾翼
P3210019.JPG


これでやっと蛍光オレンジを塗装。
塗料はMr.カラー173番の蛍光オレンジです。
P3210028.JPG


そして蛍光オレンジと日の丸をマスキングしてオレンジを塗装します。
P3210001.JPG

オレンジはMr.カラーのオレンジ(59番)60%+黄橙色(58番)20%+赤(3番)少々+蛍光オレンジ(173)少々という具合。

P3210002.JPG


P3210003.JPG


多少吹きこぼれや、ズレたところ、日の丸がちょっと丸じゃないことこもありましたが修正可能です。
P3210004.JPG


P3210005.JPG


P3210006.JPG


P3210007.JPG


脚カバーもオレンジを塗装
P3210012.JPG


で、アクシデント!
マスキングを剥がしている最中に20センチくらいのところから落としてしまい、運悪く下にピンバイスがあり当たって剥げますた
P3210008.JPG


とりあえずタッチアップして事なきを得ました。
P3210009.JPG


吹きこぼれなどを修正したので、これでまる1日放置して塗装を乾燥させます。
P3210010.JPG


P3210011.JPG


この後はクリアーを軽く吹いてから塗装のメクレなどを処理し、マスキングしてシルバーを吹く予定です。

それから牽引車ですが、タイヤハウスから反対側が丸見えなのでなかにエポパテを詰めることにしました。
P3210002 (1).JPG


P3210003 (1).JPG


ということで今回はここまでです。

そうそう、画像でお分かりと思いますが、あまりにカッティングマットがきちゃなくなってきたのでダイソーで¥200のマット買ってきましたよ(笑)
P3210021.JPG


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    おはようございます。
    メンターの塗装は、オレンジにシルバーにしたんですね。(^^)/
    練習機と言うこともあって、このオレンジの「警戒色」がポイントですね。
    マスキングは色々と修正が必要だったんですね。
    ハセの説明書だと、考証が古いだけに違っているところもあるようですね。
    プラッツの新しい塗装図が見つかって良かったですね。

    マスキングテープを綺麗な円に切り出すのは難しいです。
    いつも何処かしら変な感じになってしまいます。
    修正も上手くいったようで、何よりです。

    墜落は痛かったですが、軽傷で済んで良かったですね。(^^)
    2021年03月22日 08:03
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、おはようございます。

    >メンターの塗装は、オレンジにシルバーにしたんですね。(^^)/
    >練習機と言うこともあって、このオレンジの「警戒色」がポイントですね。

    塗り分けが面倒ですがオレンジ/シルバーにしました(^-^)

    >マスキングは色々と修正が必要だったんですね。
    >ハセの説明書だと、考証が古いだけに違っているところもあるようですね。
    >プラッツの新しい塗装図が見つかって良かったですね。

    説明書の考証もそうですが、ネットで見つけた実機がレストアされた展示機のようで、機首先端のフロントマスクの塗り分けなど細部が現役の頃と違っているようで、それもマスキングをやりなおしたりした理由の一つです。

    >マスキングテープを綺麗な円に切り出すのは難しいです。
    >いつも何処かしら変な感じになってしまいます。
    >修正も上手くいったようで、何よりです。

    とくに小さい円を切り出すのは難しいですね。
    何とか「変な感じ」にならずホッとしました。

    >墜落は痛かったですが、軽傷で済んで良かったですね。(^^)

    手から滑って落ちたんですが、軽傷で済んで良かったです。
    完成まで気を付けないと・・・(笑)
    2021年03月22日 09:16
  • あきみず

    マスキングの妙です 頭の中で10手位先読みして
    塗装の順序を決めてのマスクでしょう。
    オレンジにも蛍光塗料を混ぜて色を調合されているのですね。銀にクリアーを吹くのは、良くないのですか
    発色に影響が出るとかでしょうか。
    2021年03月24日 22:02
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >マスキングの妙です 頭の中で10手位先読みして
    >塗装の順序を決めてのマスクでしょう。

    そうですね、先読みしてマスキングしてます。

    >オレンジにも蛍光塗料を混ぜて色を調合されているのですね。銀にクリアーを吹くのは、良くないのですか
    >発色に影響が出るとかでしょうか。

    そんなことはないですよ。
    今回は銀を先に塗るか迷いましたが、塗り重ねる回数が多くなると塗膜が厚くなてしまうので、ちょっと厄介ですがまずは日の丸とオレンジを先に塗りました。
    2021年03月25日 00:10