ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作記#10

皆さん、こんにちは。

実は先週土曜日辺りに今回のメンターをちょこっとアップしようと思っていたんですが、午前中からホムセンにカミさんと買い物に行き帰ってからブログを書こうかと思ったら、娘が就活のためのエントリーシート?(所謂大学生活の履歴書のようなもの)作成のため夜遅くまでPCを使っていたので全くできませんでした
まぁ、ブログより娘の就活のほうが大事ですから仕方ないですね。

で、土曜はそのまま模型弄りをし、日曜は朝から久々の奥多摩!
緊急事態宣言が解除されたので数ヵ月ぶりのミーティングでした。
やはりみんな待ちわびていたのでしょうか、あまり天気は良くなかったんですが(曇り空で一時的にぱらつきました)かなりの台数のロドスタが集まりました。
165764762_2099113203562211_2921674684652504846_o.jpg

例年この時期だとまだ奥多摩湖周辺は桜は咲いて無いんですが今年はもう咲いてましたよ。

帰って来たのは昼過ぎでしたが、昼飯を食べた後は眠くなってしまい1時間ほど昼寝をしてしまいました

前置きが長くなってしまいました
ま、そんなわけでもしかしたらこの土日で完成するかな?と思っていたんですが無理でした(^^;

では本題です。

まずは機首のアンチグレアと、ウォークウェイを塗装しました。
P3250035.JPG


P3250036.JPG


マステを剥がしこんな感じに
P3250038.JPG


P3250037.JPG


デカールを貼るため一発クリアーを吹き、何号機にするか改めて実機写真を見ていたら、アンチグレアの後方のラインが変なことに気づきました。
実機は胴体の日の丸にかなり近いところまでわりと直線的に黒いアンチグレアがあります。
aTj-02.jpg


また機首の先端はスピンナーのところでインテークの中のところまで黒くなっています
t34-7 (1).jpg


いやはや、マスキングする前にもっとちゃんとよく調べておくべきでした。
つうことでここは修正することにします。
リアの部分は改めて正しいラインでマスキング。
P3260003.JPG


フロント部分も
P3260004.JPG


アンチグレアの修正が終わったのでデカールを貼りますた。
P3280019.JPG


P3280018.JPG


P3280020.JPG


日の丸は塗装で入れていたので、尾翼のマークとシリアルナンバー、機首のナンバーと数ヶ所のコーションマーク位です。
結局機番は[390]にしました。

実機はコレ
raw001316.jpg


機番のデカールですが、2種を組み合わせています。
P3270014.JPG

[41-0306]と[61-0406]を切り貼りして、[61-0390]にしました。
90は06をさ逆さまにしただけ(笑)

機首も同様に
P3270015.JPG


因みにデカールは水に浸けるとすぐ台紙から剥がれてくれて良かったんですが、このデカールは3と9の下が千切れ、先に塗ったクレオスのMr.マークセッターが悪かったのか、でろ~んと一部が溶けてきました
P3270016.JPG


とりあえず乾くまで弄らないようにして、タッチアップしますた。。
P3280017.JPG


プロペラは少々バリとパーティングラインがあったので処理と同時に少し薄くシャープにしました。
P3260011.JPG


そして足回りを取り付けますた。
P3290030.JPG


P3290029.JPG


プロペラとスピンナーも塗装してメンターが自立しました。
キャノピーのマスキングはまだ剥がしてません。
P3290028.JPG

実はオモリが足りなかったらしく、なんとかやっと3点姿勢を保っている状態。
キャノピーを付ける前に何か考えないと・・・


さて牽引車です。

ステアリングシャフトとステアリングですが、シャフトはφ1mmのプラ棒にし、ウィンカーレーバーを金属線に変えました。
P3260005.JPG


そしてバックミラーだと思っていたこのパーツは、支柱を真鍮線にし、ミラーを切れてるプラ材のΦ1㎜位のやつにしました。
実はこのバックミラーだと思っていたのは赤色ライトで、バックミラーはライトだと思っていたパーツでした(^^;
なので塗装途中で気が付いて先端のプラ材をΦ0.6mmのプラ棒の端材に変えています。
P3260008.JPG


仮組みしてみました
P3260009.JPG


とりあえず塗装終了
P3290025.JPG


タイヤはマスキングして塗り分けしました。
ちょっとズレていますが、この位はタッチアップで修整できます。
P3290021.JPG


前後の黒斜線をマスキングしていれます。
P3290022.JPG


P3290023.JPG


ちょっと吹きこぼれがありますが、これくらいなら修整はカンタン。
P3290024.JPG



タイヤも付けて形になりました。
まだ細かい部分の塗り分けがまだですが・・・
P3290026.JPG


P3290027.JPG

この牽引車の色ですが、キットの指示は58番の「黄橙色」になっていたのでそのまま58番をビン生で塗りました。
しかし実車はもっと明るい黄色なんじゃないかと・・・

実車を見たことないし、ネットでも見つからなかったので分からないんですが、考えてみれば58番て昔はもっと黄色い感じだったような気がします。
このキットが発売されていた当時は当時の58番で良かったんでしょうけど、現在の58番は昔のよりオレンジっぽい色に変わっているので、もっとイエローに振った色で塗ればよかったかなぁと。
ま、もう塗り直すのは面倒なのでこのまま完成させますけど。

ここまでくれば3月中には完成させられそうです。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    こんにちは。
    お嬢さんは、もう就職活動の時期なんですね。
    早いな~。
    SHSで、ブースの中に「チョコン」と座っていたのが何時の間に・・・・と言う感じです。
    メンターの機番はアイデアですね。
    この方法なら、少ない労力でできますからね。
    機体の「オモリ不足」は牽引車とつなげてしまえば解消できると思いますが、単体でも飾るのでしょうから足した方が良いですね。
    オモリを足したら完成ですね。(^^)
    2021年03月29日 16:33
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >お嬢さんは、もう就職活動の時期なんですね。
    >早いな~。
    >SHSで、ブースの中に「チョコン」と座っていたのが何時の間に・・・・と言う感じです。

    この4月から4年なので、もう就活なんですよ。
    私が学生の頃は4年になってちょっとしてからでしたので早くなりましたね。

    >メンターの機番はアイデアですね。
    >この方法なら、少ない労力でできますからね。

    色々考えて一番簡単な方法にしました。
    ただキット通りの機番にしたくなかっただけですが(笑)

    >機体の「オモリ不足」は牽引車とつなげてしまえば解消できると思いますが、単体でも飾るのでしょうから足した方が良いですね。
    >オモリを足したら完成ですね。(^^)

    オモリはコクピットの計器盤の下からガン玉の小さいのを2個割ってから入れたら何とかなりました。
    あとは細かいパーツを付ければ完成です。
    2021年03月29日 19:11
  • あきみず

    細切りのマスキングテープを実際に使われている
    参考になります。後部のRとの組み合わせなども
    筆塗りに使う事が出来ます。主脚の支柱も細かく
    雰囲気あります 牽引車も気持ちよく出来ています
    このキットは良く出来ていますが、再販できないのが
    もったいないです。
    2021年03月29日 20:27
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >細切りのマスキングテープを実際に使われている
    >参考になります。後部のRとの組み合わせなども
    >筆塗りに使う事が出来ます。

    細切りマステは本当によく使います。
    今回はコンパスカッターで切り出した円を併用しました。

    主脚の支柱も細かく
    >雰囲気あります 牽引車も気持ちよく出来ています
    >このキットは良く出来ていますが、再販できないのが
    >もったいないです。

    そうですね、再販されないのが残念です。
    どこのメーカーでもいいから1/72でも新金型で出してほしいです。
    2021年03月30日 00:03