ハセガワ1/72 T-34Aメンター制作記#4

本日2回目の更新で~す!

メンターは尾翼の凹部の加工が終わりました。
よく見ると曲がっていたり、長さがまちまちだったり、間隔がズレていたりしますが温かい目で見てやってください(笑)

で、続けて頭頂部に衝突防止灯を追加しました。
これは当初は付けられていなかったそうですが、順次全機に装備されたそうです。
aTj-06.jpg


キットの塗装図にはこれが付いた機体の図が何種かありますが、キットには付いて無いという(笑)

φ1.2mmのプラ棒を尾翼先端に穴を開け差し込んでいます。
P2090016.JPG


先端に付くクリアーパーツはジャンクで探すか、自作するか後で考えます。
P3020032.JPG


加工順序が前後しますが、ラダー上の斜めの分割ラインの位置を修正しました。
P3020025.JPG


これは修正前のライン。
ほんの少し後退するような感じで入れなおしてます。
なぜかというと、衝突防止灯を付けるにあたりプラ棒を付けようとすると、ラダーの分割部が近すぎてどうもうまくないんです。
P2280004.JPG


次にキットの排気管をアルミパイプに変えるため、まずはドリルで斜めに穴をあけます。
いきなり太いのでやると割れるので、だんだんと太くしていきました。
P3010001.JPG


φ2mmのアルミパイプで内径が少し細かったのでドリルで太くしています
P3010002.JPG


穴の縁はこのあともう少し整形します。
P3010003.JPG


牽引トラクターも進めましょう。
前後左右に?型のフックがあるんですが、キットのパーツでは太すぎなので・・・
P3020034.JPG


車体の方の穴を一旦埋めて
P3020033.JPG


φ0.5mmの真ちゅう線で作り替えてみました。
P3020036.JPG


P3020035.JPG


いや~こういうキットって楽しいなぁ。
でもそろそろアイツを始めないと・・・

でわでわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    連コメですぅ~。(^^)
    アンチコリジョンランプを付けたのですね。
    最初は付いてなかったんだ。(初見です)
    透明部分にアイズのパーツが合うといいですね。
    トーイングカーのフックもすっきりして見えていいですね。
    こういうの好きなんですが、最初から最後までだとだんだんきつくなってきます。(-_-)(ランタボ~)
    2021年03月03日 15:08
  • ヒロシ



    >日の丸航空隊さん
    >
    >連コメですぅ~。(^^)
    >アンチコリジョンランプを付けたのですね。
    >最初は付いてなかったんだ。(初見です)
    >透明部分にアイズのパーツが合うといいですね。

    そう、当初は付いて無くて「今後順次装備される」と当時のMA誌に書いてありました。

    >トーイングカーのフックもすっきりして見えていいですね。
    >こういうの好きなんですが、最初から最後までだとだんだんきつくなってきます。(-_-)(ランタボ~)

    トーイングカーも少しD.UPしてやります。
    メンターは大まかな改修や修整が終わったので峠は越えた感じです(^-^)
    2021年03月03日 15:38
  • あきみず

    ラダーの掘り直しは、そのままでは近すぎて
    おかしなラインになりますね 
    牽引車のフックも作り替えるのは、すっきりして
    感じが、違います 見習わなくては。
    2021年03月03日 17:03
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >ラダーの掘り直しは、そのままでは近すぎて
    >おかしなラインになりますね 

    衝突防止灯を付けようとしたときにおかしいことに気づきました。

    >牽引車のフックも作り替えるのは、すっきりして
    >感じが、違います 見習わなくては。

    こういうところは金属化するとスッキリするので良いですよ。
    2021年03月03日 21:06