模型制作代行引き受けます!

プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#5

さて、キャノピーのフィッティングについてです。

キャノピーが歪んでいるせいなのか、操縦席左側辺りが内側に入り込んでしまいます(赤線のあたり)
P7180034_LI.jpg


P7180035.JPG


そこで縁のところに0.25×0.5mmのプラ角棒を接着してガイドとし、少し広がるようにしました。
P7180036.JPG


同時にキャノピー自体を左側に寄せるため、干渉していた後席の凸部も切除しましたがこれなんだか分かりません(笑)
P7180032.JPG


前面キャノピーとの関係もあるので、やたらにいっぱいまで広げられないのが辛いところですがどうにかなりそうです。
P7180031.JPG


また前回疑問だった枠の件ですが、ネットで実機資料を探してみました。
けっこう内側に張り出していますね。
1f9894acc231e6127d78f8e36be9a085.jpg

なので、塗装はまず内側から塗らないといけないようです・・・メンドイ💦

それから翼端灯の透明化を忘れていたので、UVレジンで透明化しました。
P7180037.JPG


電球はインセクトピンの#1番の頭を塗って差し込んでいます。
レジンを盛る際マスキングして余計なところに付かないようにしました。
そして硬化したら大間海にカットして後はサンディングと磨きです。
P7180038.JPG


P7180039.JPG


P7180040.JPG


P7180041.JPG


尾輪カバーはかなり分厚かったので可能な限り削りこんでみました。
P7180043.JPG


P7180044.JPG


そしていよいよサフ吹きです。
サフはグレーでいくか黒でいくか迷いましたが、黒でいくことにしますた。
P7180042.JPG

これで接合部等のチェックをして塗装に入ります。

ということで、ホルニッセは塗装できる段階まできたので、次回からテスタロッサと並行しながら進めようと思いますよ。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2021年07月19日 06:27
おはようございます。(^^)

キャノピーは、Ω型の上に、さらに内側に入り込んでいたんですね。
ガイドのプラ棒を入れたことだけで、矯正出来て良かったですね。

フレームは、やはり内側にも出っ張っていたんですね。
塗装が面倒ですね。(>_<)
ヒロシ
2021年07月19日 17:36
日の丸航空隊さん、こんにちは。

>キャノピーは、Ω型の上に、さらに内側に入り込んでいたんですね。
>ガイドのプラ棒を入れたことだけで、矯正出来て良かったですね。

ガイドのプラを入れても、接着の時は少し強引に広げないとダメです。
でも何とかなりそうなので良かったっす!

>フレームは、やはり内側にも出っ張っていたんですね。
>塗装が面倒ですね。(>_<)

考えるだけで憂鬱になりますわ(笑)
表から先に塗るか、裏から先に塗るかで悩んでます。
あきみず
2021年07月19日 22:27
キャノピー内側から塗装と言う事は、内側に
マスキングするという事ですか。内外二回は
気力がいりますね。翼端灯のレジンもマスキング
は、なるほどパテ盛りと一緒でスジボリが消えるのが
嫌です。参考にします。
ヒロシ
2021年07月19日 23:29
あきみずさん、こんばんは。

>キャノピー内側から塗装と言う事は、内側に
>マスキングするという事ですか。内外二回は
>気力がいりますね。翼端灯のレジンもマスキング
>は、なるほどパテ盛りと一緒でスジボリが消えるのが
>嫌です。参考にします。

キャノピー内側に枠が凸モールドされているので塗らないと変なことになります。
仰る通り気力がいりますね(苦笑)

翼端灯はマスキングを剥がすとその分の厚みがあるのでサンディングしないといけないですが、余計なところにレジンが付かないので処理が楽です。