Avro's Annie(16)

アニー完成目前だお!(@ひさびさしょこたん語)

いよいよ静岡が目前に迫ってきました。
本当はここまでの製作過程を記事にしたかったのですが、アニーの最後の仕上げや持ち込む作品の手抜きベースを作ったり梱包したり、はたまたお泊りのための用意をしたりと今日は時間が無いので詳しい製作工程は静岡後になるかもしれません。

ということで現在どうにかここまで出来上がり完成目前となりました。
画像

あと残っているのは翼端灯と尾灯の取り付けやアンテナ線を張ることくらい。
画像

苦労したけど作っていて楽しかったです。
画像

マーキングはSouth Afrikann Air Force(sira1939-40)の全面銀塗装の機体。
できれば蛇の目の全面銀にしたかたのですがどれも皆地味。唯一このマーキングは胴体のオレンジのC2の文字が銀塗装に映えて見た目に良さそうだったのでこれにした次第。塗装も含め今回はなんと安易な決め方なんでしょう。(笑)
でもいいんです。楽しければ!

さて、静岡に持ち込む作品はこのアニーの他は娘の恐竜のディオラマとドラケン、そして911GT3レプソル。
で、迷っているのが【雑誌で見たあの作品コーナー】の作品です。
今のところエアフィックスのスピットMk.Ⅰを持ち込もうと思っているのですが編集部からまだ戻ってきていません
。タイムリミットは今日までなので他の作品も考慮しないといけない状況になりました。
で、自宅にあるハセガワのフォッケA-5&BMWwithプリラーか、コトブキヤさんに展示中のハセ1/32飛燕同じくエデュのメッサー110Eになるかもしれません。
しかしいくら近いとはいえコトブキヤさんに引き上げに行く時間も勿体ないし困ったものです。

"Avro's Annie(16)"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: