模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

VWデリバリーバンをつくろう「岩崎良美 debut 30th Anniversary」企画その1

昨年1月から始めた漢の1/12「ロータス72D」も完成まであと少し。
ほぼ完成の目途がたちました。

ということで、急遽製作を開始することにしたのがこれ。
ハセガワ1/24のフォルクスワーゲン・デリバリーバン(1967)です。
画像


今回はちょっとした企画で、このプラモをヨシリンのdebut 30th Anniversary モデルとして製作して、それを記念のプレゼントとして差し上げようという魂胆
何か記念になるものをプレゼントしたいなぁと考えたとき、自分の趣味を生かして出来るのはこういうものしかない!と思い決定しました。

しかも・・・

当ブログを岩崎良美ファンも模型仲間も同時に楽しめる!

一石二鳥ではないかぁ~!

なんというグッドアイデア!(笑)

ちなみにプレゼントするのは直接会える3月4日のスイートベイジル139でのライブ。
それを逃すと春と夏にミュージカル・アニーの出演(何と今年で9年連続出演!)もあるので、今のところ秋くらいまでライブはなさそうなので、何としても間に合わせたいところです。

はっきり言ってかなりスケジュール的にキツイですが、キット自体は出来もよくパーツ数も少ないし、また室内も前席以外うしろはがらんどう(笑)なので、ボディの塗装さえ何とかなれば間に合うと思います。

で、どんな仕様のデリバリーバンにするかですが・・・

イメージとしてはよく芸能人がプロモーションなんかに使う大型バスとかトレーラーがありますよね?
そう、車体サイドなどにデカデカと写真やイラストを配しているやつ。
まあ、あんな感じのものができればなぁっと思います。


これはイメージを掴むためにやってみました。
おさるのジョージはシールですが、これは使うとしたらやはりデカールに置き換えてやるつもりです。
画像

画像


ボディカラーに関してはデビュー曲でもあり、現在「赤と黒2009」として再レコーディングしてリリースしている『赤と黒』にちなんでレッド&ブラックで行く予定ですが、ソリッドのカラーにするか、上からパールを掛けてちょっとキラキラ感を出すか思案中です。
そしてボディ両サイドやルーフなどにヨシリンの画像、Yoshimi Iwasaki debut 30th Anniversaryなんて文字も配してみようと思ってます。

画像も文字もデカールを自作してそれを貼る予定です。
ですが一番問題なのはそのデカールなんですよね。

とりあえず、インクジェットプリンターが使えるこの製品を使ってやってみることにします。
画像


というか、これがダメだったらこの企画自体ボツになりますが
なので、まずは真っ先にこのデカールを作ってみました。
画像

とりあえず上手くいったようです。
ま、これをそのまま使うかはわかりませんが、かなり鮮明に印刷できましたので一安心。

写真は以前コンサートの時に買ったCDに付いていたミニポスターみたいなものと、昨年11月のライブのときのカードみたいものをデジカメで撮って、それを印刷しました。

このデカールは印刷したあと、クリアーを吹き付けてインクをコートする必要があります。
また貼るときは余白を残さないと水が染み込んでやはり印刷が滲むことがあるようで、余白が無い場合はその部分もコートするためにクリアー塗装が必要で、若干のコツが必要ですが、今のところこれを使う以外考えられないのでこのまま突っ走ります(笑)

まずはボディの塗装前の処理からですが、これは次回へ。
お楽しみに!

"VWデリバリーバンをつくろう「岩崎良美 debut 30th Anniversary」企画その1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント