模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑨とお買いもの

この週末は模型製作以外もいろいろとやることがあったりで、ブログの更新は後回しにしてました。

とにかくブログを見たり書いたりする暇があったら模型を作ろう・・・ということで。
で、その甲斐あって?作例や娘のウォレスとグルミット、そして936もわりと進みました。

自分の作品ももちろんですが、娘の作品もそろそろ本腰入れないとヤバイ状況になってきたので親子でがんばりますた。
これについてはまた後日ブログに進捗状況をアップしますね。

で、本題の936です。

今回は主にシャーシの工作を行いました。
モーターライズ故、タイヤハウスから反対側まで筒抜けだったり、コクピットもそれなりな出来なので、適当にデッチアップです。

プラ板でフロントのタイヤハウスの遮蔽板、それからコクピットの脇からもタイヤハウスが筒抜けなのでそこもメクラを。
また両サイドの燃料タンクは電池ボックスの天板(裏から見れば底ね)をカットして、低くしようかと思いましたが、意外に大変な作業になりそうだったのでここは潔くパス。プラ板を貼るだけにして妥協しました。
画像

画像


コクピット後部もシートを付けるとほぼ見えなくなりそうでしたが、一応斜めにプラ板を接着してエンジンルームとの境を作りました。
画像

画像


リアのタイヤハウスの進行方向側も筒抜けでみっともないので、プラ板を追加。
画像

画像


シャーシはあとコクピット内を適当にデッチアップすればOKでしょう。
シートはまあまあのディテールのものが付属しているのでそのまま使用します。

んで、ここまで来てシャーシとボディの各部のクリアランスをチェックして、干渉するところがないのを確認したのですが、なぜかフロントのシャーシとボディが素直にくっ付いてくれません
画像

画像

はじめはスポイラーのリップ部をカットして薄いプラ板にしたせいかと思ったのですが、これは元々メーカー側に寸法のミスがあったようです。
無理やりシャーシとボディをくっ付ければくっ付かないことはないのですが、どうも納得いきません。

しかし今さら修整も困難ですし、時間もありませんからここは無理やり接着することにします。
やれやれ・・・

とりあえずこれでボディはサフを吹いてキズなどをチェックする予定です。
何しろ黒いプラに白いプラ板はキズやすき間が分かり難いので(笑)

あとはヘッドライトとそのカバーなどが問題ですな。

さて、ここからはまたまたまたのお買いもの!

昨日コトブキヤさんに行ったら売ってました。
通販でしか買えないと思っていたのでラッキー!
画像

画像

画像

なかなかの内容ですよ。
M23は1/20が2個、1/12も2個(1個は組立て中で放置)あるので、そのうち重宝しそうです。

それから久々に32の飛行機を・・・
画像

これは発売直後に行ったら売り切れだったので注文しちゃいました。
48で以前このマーキングで出ていますが、デカールが透けそうだったので買ってませんが、これはシルク印刷みたいで良さそうだったので。
何よりこのマーキングはカッコイイです。

しかし静岡を控えて散財しないようにしていたのに、もうこれです(苦笑)

でもまあ、元気な私たちが消費しないと経済も良くなりませんからね

"ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑨とお買いもの" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント