模型制作代行引き受けます!

ドラゴン1/9 アイアンマン3(Mark.42)製作記その3

さて、ようやく写経のようなマスキング地獄も終わり、ほぼ塗り分けが終わりました。
ではその過程を少しですがお見せしましょう。

まずサフを吹いて、次にグロスブラックを吹き、その上からシルバー(ガイアのスターブライトジュラルミン)、そしてクリアーレッドを塗装。
そしてクリアーレッドを残す部分をマスキングします。それがこの状態
画像


画像


で、途中すっ飛んでまずが、一部にシルバーの部分があるのでその部分にシルバーを吹いて、さらにゴールドを塗るためのマスキングです。
最初はガイアのブルーゴールド、そしてまた一部にもう1種のゴールドを塗装するため、そのマスキングも必要です。
画像


で、一通り塗り終わったのがこの状態。
何だかバラバラ死体のようですが…
画像


で、ドキドキしながらマスキング剥がして確認したのですが、やはりあまりに塗り分け箇所が多かったため、一部に抜けや間違いなどがありました。

まず腹部。
ここはインストの指示通りに塗ったのですが、箱絵はまた違うんです。
画像


画像


画像

ちょうど下腹の辺りに細いクリアーレッドの部分がありますが、インストの方はありません。
因みに例のフィギュアの方を確認したらここは赤のようです

てなわけでマスキングして塗り直します。
画像



それからこのお尻の横の部分はシルバーなのですが、うっかりゴールドにしてしまいました。
画像


画像


ここもまたマスキングして塗り直し
画像


でけた!
画像


そしてここはシルバーの帯が途中で切れてました
やれやれ・・・
画像


まぁ、こんなものでしょう
画像



修正が一通り完了したので、現在全体にクリアー(Mr.カラースーパークリアーⅢ)をオーバーコートして乾燥中です。

次回はいよいよ全体の組み立てですが、その際LEDの配線の結線や、電池BOXの土台への取り付けなどがあります。

では次回お楽しみに!

"ドラゴン1/9 アイアンマン3(Mark.42)製作記その3" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント