エアフィックス1/72 ショート・ツカノT.1製作記 #6

機体の塗装が終了しました。

上面は素直に8番シルバーにクリアーを少々混ぜた飛行機用シルバーで塗装しました。
正直言って主翼前縁の塗り分けラインはテキトウです。
多分もっとキッチリ塗り分けてあるんだと思うのですが、もう面倒になってきたのでこの状態で良しとしちゃいました。

画像


画像


一晩乾燥させて全体に46番クリアーを軽く吹いてデカール貼りに備えます。
デカールはEXTRAデカールで、BAEホーク用とセットになっていたものです。
キットのマーキングも嫌いじゃないし、デカールもカルトグラフなので迷ったのですが、ネット検索するとほとんどの完成品がキットのデカールで完成させられているのものだったので、へそ曲がりな私は別売デカールを使うことにしました(笑)

まずは赤白青の比較的大判のデカールから貼りました。
画像


画像


しか~し!このデカールが意外とデリケートですぐ割れる!
垂直尾翼のタブの凸部にはそのままではまったく馴染まず、軟化剤を付けて何とか馴染ませました。

下面のブルーはデカールに合わせたのですが、ちょっと濃かったみたい・・・(^_^;)
ま、でも気にしないことにします(笑)

続いてコーションマークやラウンデルを貼ります。
このコーションマークはキットのデカールを使用するようになってます。

画像


画像


画像


とりあえずデカール貼りは終了。
このあとデカールの保護を兼ねてクリアーを吹きますが、最終的な艶は半艶で仕上げようと思ってます。

残るは脚パーツやプロペラ、小さなアンテナなど。

ちょっとトホホなキットなのでテンションも
やっつけ仕事になるのを承知でとにかく早く完成させて次行きたい気分っす!

では!

"エアフィックス1/72 ショート・ツカノT.1製作記 #6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント