模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

レーシング43 ランチア・ベータモンテカルロ #5

いよいよ佳境に入ってまりましたランチアベータモンテturboですが、ここにきてトラブル発生!!

実はリアウィンドウ内のエンジンフードが黒だということが分かり、周りをマスキングして塗装したまではよかったんですが・・・

画像


画像


ルーフの端の一部のクリアーが持っていかれました。

ガーン!
画像


更にリアウィングにも

ガビーン!
画像


原因はウレタンクリアーだし、ちょっとの面積だしとマスキングテープの粘着力を弱めなかったのが原因かと。
しかし泣いていても仕方ないので早速補修です。


クリアーはウレタンクリアーGP2を使用したのですが、もう残っていません。
そこで東邦化研のエンジンウレタンを筆塗りしました。
画像


硬化後、サンディングしてコンパウンドを掛けたのですが、デカールの赤が若干削れて下地が出てしまうという二次災害!
画像


画像


仕方ないのでタッチアップ。
色はクレオスのスーパーイタリアンレッドがピッタリでした。

で、このままでは見た角度によっては段差というか変な違和感が残ったので、この上からもう1回エンジンウレタンをエアブラシで。
もちろん今度はマスキングテープの粘着力は弱めています。
画像


画像


1日置いて硬化したので研ぎ出し。
何とか痕が分らないレベルまでリカバリーできました。
画像


ただウィングは後端に気泡が。。。
たぶん乾燥機に入れたのが早すぎたのかもしれません。
メタルパーツのため、予想以上に表面温度が上がったのが原因かな。ま、仕方ない。
画像


ボディに各パーツもいろいろ付けました(まだ少し残ってますが)
画像


画像


画像


あとは残った小物やウィンドウを付けて、タイヤをセットすればほぼ完成です。
ただリアウィンドウがエッチング枠と微妙に合わないんですよね。

ま、何とかするしかないです。
次回は完成のご報告が出来るかな?

ではまた!

"レーシング43 ランチア・ベータモンテカルロ #5" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント