ロードスター25年目の車検へ

ということで、7月の初めにいつもお世話になっているJOY FASTさんに車検をお願いし、一昨日(30日)土曜に無事終了したロドを引き取りに行ってきました。

前回は費用を抑えるためにユーザー車検で通したんですが、今回はまる25年目ということでいろいろ心配な部分や交換したい部分もありお願いしました。
やはりプロの目で見てもらった方が安心ですからね。

さて、その車検整備ではまずオルタネーターの点検をお願いしました。
というのも、最近ヘッドライトを点けるとアイドリングが下がり、エンジン回転を上げるとライトが明るくなったりという症状が顕著になってきたからです。

買ってから一度もオルタは変えてないので、今回はこの症状から変えることを前提にしていましたが、やはり交換となりました。
当初はロドスタ界では有名なマルハモータースのものに変える予定でしたが、すでにNA6用は生産終了となっており、リビルト品(中身は新品よ)になりました。

それからクラッチレリーズシリンダーとそのホースもまだ一度も替えてないので交換しました。
これはシリンダーがパンクするとクラッチが切れなくなってお不動さんになってしまう恐れがあるためです。

そして5月に自分でインパネを交換した時に気づいた、チェンジレバーブーツの破れ。
これも交換をお願いしたんですが、何とコントロールケースの中のオイルが無くなっていてチェンジレバーのカラーが痩せていたとのこと。
これももちろん交換となりました。

そして一番ヤバかったのが、約20年前に付けたアールズのステンメッシュブレーキホース!
フィッティングの部分が古くなって割れそうになっていたことです。
これは私自身まったく気がついていなかったので、やはりプロに見てもらって正解でした。

これはマルハのスーパーロックブレーキホースに交換しました。

その他は交換などはしなかったものの、近いうちに(次の車検時のときまで)修理、交換が必要なことが色々ありました。

左ロアアームブーツのひび割れ、オイルクーラーのラインからのオイル滲み、EXマニの1.3.4番からの排気漏れ、バッテリーがそろそろかも…等々

中でも排気漏れはちょっとショック
これも20年ほど前に変えたマキシムワークスのステンのタコ足なんですが・・・
画像


1番 漏れてますな
画像


3番 漏れてますよ
画像


4番 漏れてまんがな
画像

修理は一回外して、メーカーに出すなどしてフランジ部分を溶接で盛って対処するみたいですが、修理は1回きりで、2回目に漏れたり割れたりしたらもう修理不可能だそうです。

このマキシムワークスのEXマニは新品だと9諭吉位。
どうせ1回外すなら新品はキツイけど、ヤフオクで程度のいいものを半額位で買えればなぁと思ってます。

オイルクーラーラインの滲みは、本体ではなくオイルラインホースの方。
これはそれほど高価ではないのでそのうち変えることにします。

ま、とにかくどこもかしこも古くなってきてるので順次交換なり修理なりしないといけませんが、先立つものがなかなかねぇ・・・

では!

"ロードスター25年目の車検へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント