模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #1

色々お手付きをしているのにまたまた手を付けてしまいました。

そう、来年の静岡HSでのYDCCさんとこのお題「攻撃機」です。

色々候補はあって、当初はイタレリ48のA-10Aかタミヤのスカイレーダーにしようかと思ってたところ、蜜柑山にこれがあるのに気づきますた。。

ハセガワの地上攻撃機ヘンシェルHS129!
もちろん前からそのうち作ろうと積んでいたもの
画像


実はキットは2セットあります。
というのも、1機は普通の市販版(箱のヤツです)ですが、もう1機は昔電ホでライターをやっていたときに頂いた市販前の最終テストショットで、仮組みしているのがそれ。

因みに組説の発行年を見てみると2000年でした。
もう17年も前なんですね。

画像


ということでこの際なので久々に2機同時製作やります!


で、あとで買った市販版のはB-1型ですが、テストショット版は最初に発売されたタイプのB-2型です。
なのでカウリングの下にあるインテークの形状が違います。
画像

上のパーツがB-1型、下がB-2型っす。

しかしそのテストショット版はプラパーツのみでデカールと組立説明書はありません。
画像

組説は市販版があるからいいんですが、デカールはかなり前に別売デカールを買っておきました。
一番上のマーキングは箱絵と一緒で、2番目のJの機体は最初に発売されたB-2型の箱絵と同一です。

市販版の方は箱絵のマーキング&塗装で製作予定ですが、デカールの発色がイマイチなので、こっちも別売のイーグルカルを使おうと思ってます。

資料が何もなかったので先日密林でポチったのが昨日届きますた。
画像


では早速製作!

まずは定番のコクピットから。
画像


シートの後ろに防弾版があるんですが、そのパーツの下部にいきなり湯流れ不良が・・・
画像

てっきりテストショットだけなのかと思ったら市販版も同じでした(苦笑)

仕方ないのでプラバンで補修
同時製作なのでいきなり2個補修です。
画像


またシートベルトを通す穴のモールドはあるんですが、開口してなかったので、少し大きめに開けておきました。
画像


この機体はコクピットがとてもタイトで、世傑によるとシートのヘッドレスト部分と後ろの防弾板がパイロットが乗り降りするときは後ろに倒れるようになってます。
なのでシートのパーツもヘッドレスト部分が別パーツになっています。

今回は2機のうち1機はキャノピーを開けて、防弾板&ヘッドレストが後ろに傾斜している状態にしようと思います。

コクピットは116番で塗装。
画像


計器盤とサイドコンソールにはデカールが付属していましたが、2機とも塗装で仕上げました。
スイッチなどは適当に赤や黄色でアクセントを付けています。
画像


画像

胴体に組み込むと、計器盤はかなり奥まって付くのでほとんど見えません。
なのでこんなもんでいいかな・・・と。

胴体
画像


そして一気に士の字へ!
1機はまだ水平尾翼が付いてませんが(^^;
画像


シートや防弾板は塗装の際のマスキングの邪魔になるので最後の方で取付けます。

ちなみに、この底面の胴体と翼の接合部は胴体面より落ち込みやすいので、中に2mmのプラロッドをスペーサーとして接着しています。
画像


画像


カウリングも貼り合わせました。
画像


久々のヨンパチドイツ機、楽しいです



が・・・

昨晩ついに例のお題の連絡がありました。
いよいよそっちをやらないといけません。

とりあえずヘンシェルはエンジンナセルなどを付けるところまでやって、当面休止です。
てか、箱スカ、ケンメリ、マトラも。。

ま、仕方ないっす

お題の方頑張ろう!

ではまた!

"ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #1" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント