ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #4

皆さん、こんにちは。

毎日暑い日が続いていますが、体調などは崩されていませんか?

今日は土用の丑の日

スタミナ付けてこの暑さを乗り切りましょう!

ウナギ食うぞ~

さて、

できる時間を見つけてはチマチマと進めているヘンシェルです、今月中には何とか塗装できる段階までは進めたいところ。

胴体や主翼などの接合面の処理が一段落したので、いよいよノーズ部分の工作です。

ノーズは先端と下面とに分かれているんですが、ここのそれぞれのチリがあってないと完成後みっともないですね。
まず2機のうち、1機はちょっと機体側の方が左右でずれが生じていましたので、ヤスリで削って整えました。
画像


そして下面のパーツは胴体側とのつながりにギャップが・・・
画像


ここは左右にプラーペーパーを挟みつつ、真ん中あたりを力技でしごいて少し持ち上がるようにしてから接着しました。
画像


画像


この角度だと段差がかなり目立つのが分かりますね。
画像


画像


とりあえず2機とも段差にペーパー当ててみたんですが、それでは修正できないレベルなのでパテを使うことにしました。
すぐ脇にスジ彫りやリベットのモールドがあるのでパテは極力使いたくなかったんですが仕方ないっす。
あとで再生ですね。

で、現在こんな感じです。

エンジンは塗装してカウリングに接着してありますが、機体には両面で仮止めしているだけです。
B-1
画像


画像


B-2
画像


画像


因みに両機のノーズはそれぞれ違いますが、エンジンカウリングを入れ替えると塗装&マーキングが別のに変わりますが、今のところこの組み合わせでいこうかと思ってます。

昨晩機首にパテを盛ったので今晩パーパー掛けです。
1回で上手くいけばいいんですが、そうそう簡単にはいかないのでもう1回くらいパテを盛るようかも。。
パテ処理が終わればスジ彫り等の再生、それが終われば機体全体にサフ吹けます。

ではまた!

"ハセガワ1/48 ヘンシェルHS129 B-1/2 #4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント