サニートラック(ロングボディーDX) #2

いよいよ12月になりましたね。

では前回の続きでボディ周りの下ごしらえから

フェンダーアーチの薄々攻撃
画像


画像


ドアやボンネットなどの凹モールドをBMCタガネ0.15㎜で深くしました。
画像


画像


ネットで実車を調べていると、どうやら荷台後部に分割ラインがあることが分かりました。
入れるか入れまいか迷いましたが、入れることに。
画像


画像


シャーシフレームはボディ色なんですが、製作するボディカラーはオールペンしているという設定です。
なので純正色である白で塗装しますが、最初は隠ぺい力あるガイアのEXホワイトを塗装。

その上から純正色として指示されているグランプリホワイトをシャーシフレーム、荷台裏だけ塗装します。
画像


ボディを含め他の部分はそのままボディ色の下地色として残します。
画像


ところでジャンクパーツの中からハセガワの240Zのオーバーフェンダーとリアスポのランナー枠を発見しました。
以前ホビーショーとかでジャンクパーツ販売の時に確保したもの。
ちなみに¥100でした(笑)

で、今回このリアスポをちょっと加工してフロントスポイラーにすることにしました。
画像


画像


ボディのフロントスカートの形状に合うように少し曲げたりして微調整
画像


位置を合わせて穴をあけ、虫ピンを刺します。
実際に塗装後にこの虫ピンで位置合わせと固定をする予定。
画像


画像


それからボディのキーとかウォッシャーノズルは研ぎ出しの際に邪魔なので切除しておきます。
もちろん切り取ったものは最後に付けるので無くさないように保管
画像


画像


画像


画像


画像


さて、問題のボディカラーですが・・・

ガイアのピュアオレンジにしました。
画像


1回目~2回目の塗装

画像


3回目~4回目!
画像


画像


これで乾燥させて様子をみます。

室内も塗装中です。
ダッシュボード上面は少しヒケが生じていたのでパテで修正
画像


画像


とりあえず大方の塗装終了。
あとは細かい部分の塗分けですね。
画像


今回はここまで。

ではまた!

"サニートラック(ロングボディーDX) #2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント