サニートラック(ロングボディーDX) #4

デカールはどうしようか迷いましたが、荷台後部左右の[SUNNY]と後部の最大積載量のデカールだけ貼ることにしました。

そしてボディ、荷台とも埃を噛んだところをペーパー掛けし、下地が出たところはタッチアップ。
その上からEXクリアーを1回塗装してからウレタンクリアーGP2を塗装しました。

ウレタンは1回目は軽く吹きます。
1回目は5分ほどで表面が硬くなってくるので、吹いた際に噛んだ埃を取って表面を整えてから2回目を吹きました。

この時点で荷台のバラバラのパーツはほぼキレイに塗れたのでここで打ち止め
ボディ本体の方はウレタンシンナーを少し足して粘度を下げて3回目を少し厚めに吹きました。
画像


この画像はウレタンを吹いてから2日経っていますが、塗り重ねたボディ本体はまだ表面が柔らかく完全硬化していません。
シンナーを多めに入れすぎたかな?(^^;
荷台の方は2回塗りと乾燥機に入れていたこともあってほぼ硬化しているようです。
画像


ボディの方も昨晩から乾燥機に入れてみました。
やはりこの時期は気温が低いので硬化にも影響あるようです。

さて、ボディは少し置いといて室内を進めます。

ドアの内貼りを塗り分けて、タミヤのスミ入れ塗料でメリハリを付けました。
黒ではキツ過ぎると思ったので「ブラウン」を使用しましたが正解だったようです(笑)
画像


画像


メーターパネルですが、メーターのデカールを貼った上から余ったウレタンクリアーを充填するような感じで入れてみましたが、硬化したら表面は凸凹でした
画像


ということで、この上からクリアレジンを!
画像

因みに真中(右から3番目)のメーターは、メーターではなくSUNNYのエンブレムのようなものがはめ込まれてます。
よく分からなかったのでクリアレジンを流し込んでしまいましたが、本来はそのままデカール貼っただけの方が良かったかも。

ダッシュボードは助手席前のところにクーラーがあり、半艶黒で塗ります。
画像


メーターパネルを取り付けてダッシュボード完成!
これはダークブラウンでスミ入れしています。
画像


ステアリングはこの前のレジンパーツです。
ホーンボタンのところは凹状になっているので、H・アイズミニの2㎜を2枚重ねで入れてホーンボタンを再現しました。
画像


ステアリングも塗装して、室内を組上げました。
画像


ステアリングのスポークはシルバーにするか迷いましたが、シルバーだと厚みが目立つので半艶黒にしました。
画像


早くボディとシャーシを合体させたいなぁ~

ではまた!

"サニートラック(ロングボディーDX) #4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント