ARMA HOBBY 1/72 PZL P.7A その5 完成!

デカール貼りを終え一晩乾かして自家調合の80%フラットクリアーを軽く1回吹いて墨入れしました。

そして最後にもう1回フラットクリアーを吹いて最終組立てです。
画像


尾翼下の支柱のパーツはちょいと太く感じたので0.5㎜の真ちゅう線に変えました。
画像


排気管は別パーツで、ちょっとバリが多くゲートも太いのでどうかな?と思ったんですが・・・
画像


ゲートを丁寧に処理し、バリとパーティングラインを処理して塗装してエンジンに付けたら感動するほどパチピタ!
画像


さて、風防は通常のクリアーパーツと、エッチングと透明フィルムで作る二通りの方法があります。
画像


エッチングを折り曲げ、裏から切り出したフィルムを瞬間で接着しましたが、ちょっとはみ出てきたなくなってしもうた!
でもよほど近づかないと分からない・・・・・と思う。
画像


で、実は翼の取り付け部のフィッティングはプラパーツの方が良いんです。
凹部にちゃんと嵌るというか収まるというか。
画像


エッチングの方はほんの少し幅が広く凹部に収まらない。
画像


さて、どっちにしよう?
画像

結局凹部の縁を少しカットしてエッチングの枠がある程度収まるようにしました。

照準リングも付属のエッチングです。
画像


エンジンの前のエッチングはこんな感じです。
タウネンドリングもエンジンの外周とピッタリ!
画像


では完成した姿をどうぞ!
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ARMA HOBBY 1/72 PZL P.7A(エキスパートセット)
製作開始:2019年1月27日
完   成:2019年2月20日
価   格:¥2,332


ARMA HOBBY はポーランドのメーカーで最近できた新興メーカー。
もちろん作るのは初めてで、最初簡易キットかな?と思ったんですが、作っていてどうやらちゃんとしたインジェクションと思えてきました。
もしくはすごく精度の高い簡易キット。

ゲートが太いことを除けば、フィッティングも抜群に良いしサクサク組立てられます。
しかもデカールはカルト!
これはお勧めのメーカー&キットです。

ここ数年この手の上翼機の機体を72で揃えてみたいと思うようになり、古いエレールのキットなんかを集めてます。
今回は初めて作るメーカーということもありどうなるか心配でしたが、全く無問題!
カマロと並行して作っていたこともあり完成まで約1か月掛かりましたが、これだけを集中して作ればたぶん1週間~10日で完成したと思います。

これで今年3つ目の完成!

まぁ良いペースかな。

ではまた!

"ARMA HOBBY 1/72 PZL P.7A その5 完成!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント