KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#4

この土日は模型はあまり進みませんでした。
というのも、土曜は夕方から良美さんの今年最後のライブに行き、帰ってきたのは午前様。
午前中は少しだけ模型を弄れましたが他にもいろいろやることがあり・・・

そして昨日の日曜は朝からやはり今年最後の奥多摩MTへ行き、帰ってきたのは15時頃。
その後ちょっと疲れたのでこたつで1時間ほど寝てしまいますた。。

そのあとの散歩に行ったりで結局模型を弄れたのは笑点が始まるころ(^^;

てなわけで、当初この土日で完成までいくかな?と楽観視していたBf108はこれからご説明するトラブル?もあり完成しませんでした。
因みに良美さんのライブと奥多摩の件はあとでブログにアップ予定です

では前置きが長くなりましたがBf108の製作記へ

機体の塗装が終わたのでクリアーを全体に吹き、墨入れをして排気管も焼鉄色で塗って、尾翼の支柱も接着してさぁデカール貼ろう!と思って使用する日本機仕様のデカールを切り離し、まずは日の丸から貼るかな・・・とデカールをよく見てみると

あれ?
PC150060.JPG

なんか日の丸の数少なくね?
当初からこのデカールは見ていたはずなのに日の丸の数に全く違和感がなかったという・・・

箱の裏の塗装図を見てみると・・・
PC150061.JPG

ほ~

主翼4枚に尾翼に小さいのが2枚で6枚ね。

デカールは4枚
それがお前のやり方か~~~~!!!!

KPモデルスさん、それはないだろう

足りない日の丸は2枚ですが、ジャンクデカールにも同じようなものはないし、塗るにしても2枚だけだとデカールと色合わせが難しいし。

仕方ない、塗るか・・・

で、マステから切り出すためにデカールの主翼の直径を計り塗装図の感じと比べるとなんか小さい感じが・・・
思った通りデカールは一回り小さくて、塗装図のパネルラインとの関係をみてもそれは明らかでした。
ま、結局最初から塗装で入れた方がヨカッタということですな。

因みに直径は10.5mm位ですが、マステの方は12mmで切り抜いてます。

すでに塗装を終えているのでマステを貼った後クリアーを軽く吹き、そのあと下塗りは白ではなくオキサイドレッドサフを塗りました。
PC150062.JPG

PC150064.JPG

PC150063.JPG

そして日の丸の赤は昔調色しておいたコレ。
PC150065.JPG

PC150066.JPG

マスキングを剥がしますた。
バッチリです!
PC150067.JPG

PC150068.JPG

今回は機体の塗装を終えた後に日の丸を入れましたが、白縁が無かったので簡単でした。
下塗りも白よりオキサイドレッドの方が厚塗りにならずきれいに仕上がりますね。

さて、あとは残りの文字[J-BACC]のデカールを貼れば完成までもう一息です。

では!

"KPモデル1/72 Bf108B タイフーン製作記#4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント