タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その7

ということで本日2回目の更新です。

マスタングとしては今年初ですね。

まずは内装に手を付けました・・・というかやっと手を付けました

で、インパネを見てみると、ペダル類が異様に短いのが気になります。
P1020067.JPG

試しに内装に組んでみると・・・
P1020066.JPG
あ、ありえない!

これは完成後にいくら見え辛くなるとはいえ、あんまりです。
ということで、ここは修正することにしました。
クラッチとブレーキは良いとして、アクセルペダルは形が変だし小さすぎのような気がします。
そこで前回作ったハセガワの240Zの余りのパーツがあったので、それを使うことにしました。
P1020068.JPG

ペダルのアームは0.5×0.5㎜の洋白棒にし、アクセルペダルは240Zのを少し短くしています。
他のペダルはキットのものを使いました。
試しにキットのままと、下に下げて修正したものと比べてみてください。
P1020070.JPG

うん、良い感じですね。
P1020069.JPG

ということで3本とも直しました。
P1020071.JPG

次は塗装です。
塗装指示はダークイエローと蝉グロスブラック、また後席(というかシートはありませんが)の一部はニュートラルグレーです。
まずはダークイエローから塗装しました。

インパネの塗装と同時に、天井もダークイエローにしました。
因みにこの天井などは全く塗装指示はありませんので想像です。
P1030014.JPG

P1030015.JPG

次にダークイエローをマスキングして蝉グロスブラックを塗ります。
P1030016.JPG

フロアはさらにマスキングしてニュートラルグレーを塗装。
P1030018.JPG

インパネはこんな感じに。
P1040021.JPG

フロア
P1040020.JPG

シートは墨入れをしてみました。
左が墨入れ後、右は墨入れ前です。
P1040019.JPG

フロアカーペットはダイソーで買った「シールフェルト(10色入り)」のブルーを貼ってみました。
P1040022.JPG

内装関係が一息ついたので、ボディ関係に戻ります。
実はテールランプの塗分けを忘れていました。
ボディカラーで塗り分けないといけなかったんです。

バックランプの透明部分のみ裏からゾルでマスキングし、クリアーレッドを塗ります。
P1050002.JPG

表側をマスキング。
P1050003.JPG

ファンデーションブルーを塗装してからコブラブルーを塗装して、マスキングを剥がしたらクリアーを。
P1050008.JPG

で、そろそろボディの方も研ぎ出ししようかと思い、まずはボンネットからバフレックス3000番⇒神ヤス4000番⇒6000番⇒8000番と掛けて表面を艶消し状に。
P1050004.JPG

そしてコンパウンドを掛け始めたら・・・
P1050005.JPG

あら・・・

クロスにブルーが付いてる・・・

いやな予感!

的中!
P1050006.JPG

P1050007.JPG

ボンネットはここだけではなく、左右の峰のところもブルーが落ちてきてしまう始末。
また試しにリアウィングも研ぎ出ししたら、やはりブルーがクロスに

やれやれ・・・

ここ最近ウレタンクリアーばかり使っていたので、ラッカー系のクリアーの塗り方を忘れてたみたいです
どうやら完全にクリアー層が薄いみたい。
このままボディも研ぎ出ししても同じように下地が出ることは確実。

ということで、ボンネットはもう1回コブラブルーを塗り、その上からEXクリアーをたっぷりと塗ることにしました。
またボディやバンパーも中研ぎしたあとクリアーを塗り重ねることにしました。
P1050009.JPG

P1050003 (1).JPG

P1050002 (1).JPG

P1050001 (1).JPG

この時点でかなりツヤツヤになりました。
怪我の功名ですかね(笑)

これでボディ関係はまたしばらく放置です。

ではまた!

"タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント