タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#17

この週末、土曜日は休みでしたが日曜は仕事だったので模型は思ったより進みませんでした。
でも少しずつでも進めていかないとですね。

では引き続きボディ周りの工作です。

ボンネットのストッパーバーを保持する受けを洋白帯板を曲げて作りました。
P1310018.JPG

P2010019.JPG
バッチグーっす!

しかしこのボンネットのストッパー一式を追加したのは良いんですが、ボンネットを閉めるとわずかに干渉してしまい、ちゃんと閉まりませんでした。
ちょうどボンネットセンターの膨らんでいる所から両側が外れているので当たってしまうんです。
仕方なく当たる部分をルーターで削っておきました。
P2010001.JPG

透けるくらいまで削りますたが、これでどうにかクリアランスを確保できました。
P2010002.JPG

それからボンネット先端に付くバッジ(エンブレム)の穴ですが・・・
P2010004.JPG

このように貫通しています。
P2010003.JPG

このままだと完成後はこの旧作のように裏から見るとちょっと残念な感じに。
P2010005.JPG

そこでここは裏から見たときに穴が見えないようにすることにしました。
P2010001 (1).JPG

凸状のモールドも繋がっているように整形しました。
P2020015.JPG

あとはこのボンネットとボディの調整ですね。
どうしてもこの先端が浮き気味になるので、熱湯風呂かドライヤー攻撃かな(笑)
P1290008.JPG

さて、リアハッチのダンパーですが、そのままだと開けたときにシリンダーと本体がスカスカなので保持できません。
そこでふと閃いたのが、シリンダーの先端部分(中に入る部分)にごく少量のシリコンを塗ったらどうだろう?という案。
早速やってみますた。

仕事で使っているシリコーンシーラントで
P1310016.JPG

先端にほんのちょっとだけ塗りつけます。
P1310017.JPG

固まったらダンパー本単に挿入!
ほい!見事成功です!
P2010004 (1).JPG

リアスポは中が空洞だったのでエポパテを詰めて、リアハッチとはビスで固定するようにしました。
P1290009.JPG

これでボディ周りの工作は大方終了ですが、実は今どうしようか悩んでいるのがフロントのスポイラーを作るかどうか…
先日ワタナベのHPにアップされたユーザーさんの写真の240Zなんですが、このスポイラーがすごくカッコいいんですよ。
DSC_0023.jpg

作るとしたらこんな感じのスポイラーにしたいんですが、1/12というスケールだけになかなか大変な作業になるのではないかと、ちょっと躊躇してるんです。
でも1/12のZなんてもう作ることはないだろうから、せっかくならやってみたいんですよね。
まぁどういう手順でどうやって作るかを考えて、上手くいきそうなら実行します。

さて、ボディはひとまず一段落したのでエンジン回りの工作に移ります。

タコ足は旧作から手直しして移植します。
このタコ足はタミヤのF1のフォードエンジンのEXマニを加工して自作したものですが、何しろ完成したのは1982年で今から40年近く前に作ったので、エンジンとのフィッティングや仕上げなどかなり雑。

今回はそれらを修正して再使用します。
ま、旧作へのオマージュですな(笑)

まずエンジンのヘッドとのフィッティングがあまりよくなく、すき間が空いてたり、角度が変だったりしたのを直します。
で、マニホールドの角度を少し曲げようとプライヤーで強引に曲げていたら、接着してあった3気筒分がバラバラに
P2010002 (1).JPG
接着は芋付けでした(^^;
1本真鍮線が出てますが、これは今回修復のために差し込んだもの(結局は真鍮線は使わず、1.2mmのプラロッドを芯にしましたが)

で、これを再接着して元に戻そうとしたんですが、今度は前よりエンジンとのフィッティングが変になってしまいました
これではどうにもならないので、足りない部分と角度調整のためにランナーを入れて修正することにしました。
ただマニホールドと同じ太さのランナーが無かったので近い太さのものを使用しています。
P2010006 (1).JPG

旧作のエンジンに仮付けして、シャーシに乗せてクリアランスを確認しながら行いました。
P2010005 (1).JPG

キットは純正のEXマニが付くように、1気筒目と6気筒目に固定穴がありますが、旧作のタコ足は芋付けで接着してました。
なので今回はΦ1.2mmのプラロッドを埋め込み、ヘッド側にも穴を開けて差し込んで位置決め&固定できるようにしました。
6本のうち1本だけ差し込み用のプラロッドがありませんが、これで十分なので5本で固定します。
P2010013 (1).JPG

P2010011 (1).JPG

P2010014.JPG

ランナーの細い部分や、切れ込みを入れて角度調節したところなんかにポリパテを盛ったんですが、なぜか今回このポリパテの硬化と密着性が悪く、すぐ剥がれてしまうし、爪ですぐボロボロと削れてしまうという問題が・・・
P2020018.JPG

最近買い置きしていたのをおろしたんですが、古くなりすぎた?
原因不明です。
仕方ないのでイージーサンディングに切り替えましたが、まぁこっちの方が強度的にも強いので結果オーライかな。

タコ足の修正はもう少しループが必要ですが、何とかなりそうです。
P2020015.JPG

ではまた!

"タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#17" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント