タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#20

この240ZGの製作記もついに#20となりましたが、まだまだ完成には程遠い状況です(^^;
2月も半ばに差し掛かっているので、オー集はもう完成した姿は無理ですね

とはいえ、コツコツとやっていかないと完成しないですからがんばりましょう。

ということで、前回の続きでフロントスポイラーです。

前回のコメントでも書きましたが、下端に1.5mm角のプラロッドを接着してみました。
現在はここから全体を微調整&形状を整えて、スポイラーはほぼ終了しています。
P2100049.JPG

P2100051.JPG

P2100052.JPG

P2100053.JPG
まぁ、欲を言えばもう少し下がった感じにしたかったですが、これ以上やるにはかなりの大工事になるのでこれでOKとしました。
元々がバンパーのアゴの下にプラ板を貼って形状を作っているのでそんなに下までは下がらないんです。

次にうっかり忘れるとこだったワイパーアームの取付部のD.UPです。
キットはワイパーをボディの穴にそのまま差し込んで接着するという一般的な付け方で、穴はわりと大きく開いています。
P2110054.JPG

でも実車を見てみると、穴は楕円になっていて、中から作動させるシャフトが出ている感じになっています。
PC150037.JPG

穴自体はそのままで少し楕円に削り、裏からルーターで薄さを再現するため削りました。
P2110057.JPG

P2110056.JPG

P2110055.JPG

P2110059.JPG

そして裏に1.0mmのプラ板を接着しました。
これは後でワイパーの差動シャフトを付けるためのものです。
P2110061.JPG

これでボディの方も大方目途が付いてきて、あとは各開閉部のすき間調整くらいです。
塗装の厚みも考えないといけないので0.5mmくらいのすき間で整える感じですね。

さて、エンジン関係に移ります。

キャブのインマニですが、旧作に付いていたインマニと比べると、なんと今回のものは裏側が肉抜きされていました。
P2110062.JPG

表側のディテールも同じなので、金型で加工したのかなと思ったんですが、タワーバーと同じランナーにあるのでストリートカスタムのために金型を起こしたのかもしれません。
P2110063.JPG

裏側なので肉抜きされているのはほぼ見えないんですが、気分的に嫌なので(笑)パテでざっくりと埋めておくことにします。
P2110066.JPG

エンジンはプラグを塗装して取り付けました。
P2110064.JPG

プラグキャップは予定通りICソケットのピンを使用します。
157595634054990446296-thumbnail2.jpg

そろそろキャブのスロットル関係の工作を始めなければ・・・

ではまた!

"タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#20" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント