タミヤ1/48 ブリストル・ボーファイターMk.Ⅵを作る その6 完成!

今日で連休も終わりっすね~

この連休中模型はほぼボーファイターだけで、ルノーは放置状態です。
でもそのおかげでボーファイターが完成しました
P5050036.JPG


では完成までをどうぞ。

機体全体にサンド系の墨入れをして、ガイアのEXフラットクリアーを吹きましたが、せっかく墨入れしたのにクリアーコートしたらほとんど消えてしまいました
また左翼の蛇の目になんとシワができてしまいました。

これは#1500番のサンドペーパーで軽く凸部分を均したところ。
P5040003.JPG

ご覧のように、しわだった部分が削れてデカールの下地の白が出てきてしまいました。

仕方ないのでリカバリーです。
完成間近でこういうトラブルは嫌ですね~

青を調色して面相筆でチマチマ塗ってみましたが、綺麗になりそうもないのでエアブラシで吹くことにしました。
粘着力を落としたマステで不要部分をカバーして吹きました。
P5040004.JPG

1度吹いて乾いたら♯6000番のラプロスで均しというのを2~3回繰り返して平坦にしました。

最後にフラットクリアーを吹いて何とか見られるようになりました。
P5040007.JPG

因みにMr.カラーの5番の青に黒少々と白少々でデカールの色にほぼ近い色が出来ました。

前照灯の中はどうもグレイグリーンのようなので、マスキングして塗装。
P5040005.JPG


H・アイズミニのΦ2.8mmをアクアリンカーで接着しました。
なお、カバーのクリアーパーツはハメるだけでぴったり!接着剤は使用してません。
P5050024.JPG


エンジンを塗装しました。
今回はプラグコードなど一切何もしてません(^^;
フラットアルミで軽くドライブラシしただけです。
P5040002.JPG


P5040006.JPG


カウリングを取り付け。
前縁のカッパーみたいな色は、塗装した当初艶消しになってしまったので、クリアーを吹いて少し艶を上げています。
全体にフラットクリアーを吹くときはマスキングしておきました。
P5040008.JPG


クイックブーストのレジンパーツの消炎マフラー。
今回唯一手を入れた部分です。
P5050031.JPG


塗装した主脚を組み立てます。
オレオの部分はミラーフィニッシュを貼ってみました。
P5020001.JPG


墨入れと若干の剥がれを施し、タイヤを付けた状態です。
P5050022.JPG


脚庫内はこんな感じですよ。
P5050033.JPG


水平(じゃないけど)尾翼の作動索を0.3ミリの真ちゅう線で再現。
P5050009.JPG


P5050027.JPG


翼端灯は前後ともカバーは透明で、前側の電球が色付きで後ろ側は無色の電球みたい。
なのでΦ0.7mmのドリルで揉んでクリアーレッドとクリアーブルーを挿しましたが、電球の位置は適当です。
P5050011.JPG


尾灯はクリアーランナーから削りだしたものを接着しました。
P5050028.JPG


最終的にタミヤのウェザリングマスターEセットの「グレイ」で機体表面に変化を付けて完成です。

では時計回りでどうぞ
P5050020.JPG


P5050012.JPG


P5050013.JPG


P5050014.JPG


P5050015.JPG


P5050016.JPG


P5050017.JPG


P5050018.JPG


下のアングルから
P5050019.JPG


P5050021.JPG


P5050038.JPG


裏側
P5050032.JPG


このバンビのデカールが貼りたくてこのマーキングにしたようなものです(笑)
P5050023.JPG


タミヤ1/48 ブリストル・ボーファイターMk.Ⅵ夜間戦闘機
制作開始:2021年4月16日
完  成:2021年5月5日
価  格:¥1,680(タミヤモデラーズギャラリーアウトレット品)


使用D.UPパーツ:エデュアルドイギリス機用エッチング製シートベルトセット、クイックブースト 消炎排気管、エアロマスターデカール(ラウンデルのみ)

今回は約2年ぶりのイギリス機制作となりました。
ルノーの合間にサクッとできそうなものはないかと探したら、昔モデラーズギャラリーで買ったアウトレットのボーファイターがあったので作ることに。
しかし資料といえるようなものがほとんどなかったのであまり手は入れてません。
唯一手持ちの資料本にキットのデカールと同じ機首にバンビのイラストが描かれたものがあったので、そのマーキングで作ることにしました。

ただよく調べると、キットの指示にある機首や主翼のアンテナがないことが分かったので、それらは付けませんでした。
もしかすると当時写真を撮られた後に装備されたのか、もしくは外されたのか定かではありませんが、付いて無い写真がある以上それを手本にするしかないですよね(笑)

手を加えたのはエデュアルドのシートベルトとクイックブーストのレジンの消炎排気管だけ。
特に消炎排気管はキットの形状があんまりだったので効果絶大でした。
全面黒塗装はなかなか難しく、今回の作品もウェザリングがイマイチという感じですが、これは数をこなすしかないですね。

さて、飛行機の制作はルノーが完成したらまた始めると思いますが、それまではちょっとお休みです。

ではまた!

"タミヤ1/48 ブリストル・ボーファイターMk.Ⅵを作る その6 完成!"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: