モノグラム1/24 `39 CHEVY COUPE STREET ROD を作る その2

みなさん、こんにちは。
ここのところ7月のような気温でちょっと暑いですね(by東京)
今日は昨日より気温も下がって過ごしやすい感じですが明日は雨らしいっす

ところでデカールを貼り忘れたルノーの件。
昨晩サイドポンツーン前端の3センチ四方のパーツに上からウレタンクリアーを吹いてみました。
もちろんこのパーツも他のカウルと一緒に先日ウレタンを吹いているんですが、デカールもないしもし失敗しても最初から塗り直せばいいし、ホワイトに塗るだけなので気が楽です。

で、吹いて数時間経過した状態では何の異常も無し・・・
これならイケるかも
今晩にでも貼り忘れたデカールの上から吹いてみますかね。


さて、ゆるゆると進めておりますシェービーです。

まずはエンジンを塗りました。
オレンジはルノーのホイールに塗ったのと同じタミヤラッカーのピュアオレンジです。

スターターモーターとオイルフィルターらしきものを塗り分けました。
P5230006.JPG


P5230008.JPG


メリハリをつけるため墨入れしてあります。
P5230007.JPG


EXマニホールドはイモ付けなので、金属線を軸にします。
P5230009.JPG


一体成型なのでエッジが立っていたりするので・・・
P5230010.JPG


ちょと削って丸い感じにしました。
P5230011.JPG


シャーシフレームにエンジンを載せてみてEXマニとシャーシに一体成型のまふりゃ~との合いを確認しました。
大きなズレもなく良いようです。
まだまふりゃ~は塗り分けてません。
P5230013.JPG


シャーシフレームは蝉グロスブラックに塗装したので、前輪サスのパーツを接着しました。
P5250022.JPG


しかし実はこの部分、旧作では強度が足りず折れてしまったところです。
P5250024.JPG


そこでφ0.6mmの洋白線で補強することにしました。
P5250025.JPG


プライマー塗って蝉グロスブラックを筆塗り。
P5250028.JPG


これで折れる心配はないでしょう
P5250029.JPG


ここでリアのデフ&サスを仮組みしてタイヤを付けてボディをのせ車高等のチェック!
P5240001.JPG

後輪がフェンダーアーチに比べてかなり前よりなので気になって実車を調べたら、実車もこのようになってました(笑)

車高は良いようですが、前後ともトレッドはもう少し広げたい気もしないでもない。

ところでキットに付属のタイヤですが、トレッド面がかなり酷い
センターのところでかなりズレています。
P5250026.JPG


そこで昔使わなかった同じタイヤをジャンクボックスから引っ張り出して比べてみたら、こっちの方が全然いいのでこっちを使います。
もしかしたら旧作は別のゴムのタイヤを履いているのでその使わなかったやつかな?
P5250027.JPG

ただこのキット付属のタイヤも問題あってプラを若干溶かすんですよね。
かなりの長期間でもそれほど凄い溶け方はしないんですが、やはり何か対策をしないといけません。
本当はゴムのタイヤとかにしたいんですが、ちょうどいいのがありませんでした(まぁゴムのタイヤだって経年劣化でひび割れたりしますが)

ちなみにホイールやバンパーなどのメッキパーツは現在メッキ剥がし中です。

ということで今回はここまで。

ではまた!

"モノグラム1/24 `39 CHEVY COUPE STREET ROD を作る その2"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: