モノグラム1/24 `39 CHEVY COUPE STREET ROD を作る その5

6月になりちょっと蒸し暑くなってきた気がします。
あと1ヵ月で1年の半分が終わってしまいますが、今年の後半コロナはどうなっているのかなぁ・・・やっぱ変わんないかな

さて、 `39 CHEVY COUPE も早くも5回目です。

前回ラジエターホースが無いと文句を言っていましたが、仕方ないので追加しましたよ(笑)

ロワホースが繋がるところはあったので、そこにタミヤのメッシュパイプを付けました。
P6010070.JPG

切ったところでメッシュがバラけるので、ハセガワのジュラルミンフィニッシュを巻き付けておきました。
本当なら金属パイプの短切を入れると良いんですけど、そこまでやる気が起きず手抜きしました(^^;

使用したメッシュパイプはΦ2mmです。
P6010071.JPG


アッパーホースはエンジン側に繋がるところがないので、適当に「この辺だろ」というところに繋げました。
ちょうどスーチャーのベルトがあるので、そこを避けるような感じで付けないといけないので、ジャンクパーツからL字に曲がった配管パーツを使って付けました。
P6010086.JPG


あとはプラグコードですが、デスビをジャンクパーツの中から探さなくては。
もしなかったら自作か秘蔵のアレを使うことになるかな・・・
P6010087.JPG


さて、エンジンはちょっと置いといてボディを弄りましょう。

まずは別パーツのエンジンルームのバルクヘッドをボディに接着しますが、接着しろが少なく強度的にも不安。
P6010072.JPG


なので裏からキムワイプ&瞬着で補強しますた。。
P6010073.JPG


さらに隙間が空いたのでパテ埋めします。
P6010079.JPG


次は一体成型のワイパーを切除します。
初めはルーターで大まかに削り・・・
P6010074.JPG


サンドペーパーで整えて・・・
P6010075.JPG


枠のスジ彫りを入れますた。
このあともう少し整える予定。
P6010076.JPG


因みにワイパーをこれを使う予定。
P6010088.JPG


ボディはフェンダーアーチの縁とかがうねっているので、一皮むく感じでサンディング。
P6010077.JPG


P6010078.JPG


日の丸航空隊さんやABSさんがバンパーレスの方がいいと仰るので、ボディのバンパーステーの逃げをプラバンで埋めました。
P6010085.JPG


P6010080.JPG


それからボンネットの左右が少々寸足らずなので、0.5mm厚のプラバンを貼り付けました。
P6010083.JPG


P6010082.JPG


P6010084.JPG


その他、ボディ右側のドア前にアンテナが付く穴が2個あるんですが、アンテナは付けないので埋めたり、ドアやトランクのスジ彫りを深くしたりしました。
これで一回捨てサフを吹くことにしましょう。
P6010081.JPG


ではまた!

"モノグラム1/24 `39 CHEVY COUPE STREET ROD を作る その5"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: