タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#27

ここ数日暑いですね~東京は昨日は30℃超えですた。
梅雨はどうなったのかな??

さて、完成まであともうちょっとのルノーです。

サイドポンツーン前端のカバーのパーツにはファスナーが2ヶ所あるので、インセクトピンを打ち込みました。
P6070001.JPG


そして大物の研ぎ出しっす!

まずは全体を#1500➡#2000➡バフレックス#3000➡ラプロス#6000までサンディングしたの後この状態。
P6080002.JPG


そしてFMCの830Pで磨いて・・・
P6080003.JPG


磨いてこんな感じに。
P6080004.JPG


このあと3Mのハードカット2、そしてセラミックコンパウンドで磨きコーティングポリマーで仕上げました。

で、いきなりダクトのフィンやミラーなどが付いてアッパーカウル完成!
P6100013.JPG


P6100014.JPG


サイドミラーですが、ミラーのパーツはメッキパーツがあったんですが、分厚いうえにメッキも剥がさないといけないのでどうしようかな?と思っていたところ、そういえば悪捨てうぉ~んのエッチングにミラーのパーツがあるのを思い出しました。

幸い形状は大丈夫だったので使うことにしました。

コンパウンドで磨いて鏡面にし、保護のためメタルプライマーを塗っておきました。
P6090005.JPG


ミラーのパーツにはΦ0.5mmの洋白線で軸打ちしておいたので、カウルには瞬着で接着しました。
P6090008.JPG


メッキ調塗装したダクト。
この大きいのは左右に爪があり、カウルの穴にパチッとはまりますので接着はしていません。
P6090007.JPG


後部の小さい2個は裏からタミヤのクラフトボンドで接着しました。
P6090009.JPG


ところでサイドスカートのパネルなんですが・・・
上は1週間ほど前に研ぎ出ししたもので、下はまだやってません。
P6100012.JPG


放置していたのでもう1枚を研ぎ出ししようかと思ったら、先にやった方の表面が
なんとウレタンがまだ完全に硬化していなかったようで、表面がヒケてきちゃいますた。。
P6100010.JPG


全体的にはこんな感じ。
P6100011.JPG


いや、こりゃ困った!
もう1回研ぎ出しすればいいんですが、クリアー層がその分残っているかが問題です

実はこの1枚は最初の方で研ぎ出しをしたんですが、やってる最中「なんか柔らかいなぁ」と思って、片側のもう1枚は研ぎ出しするのを先送りしたんです。
さらにこのことから他のカウルは乾燥機に2日程入れて強制硬化させました。

もしかしたらウレタンシンナーの量が多かったのかな?
でも30%入れるようにと書いてあって、それよりは少なめにしたつもりなんですけどね。

とりあえずもう1回バフレックス#3000番からやってみて、ダメなら上からウレタンクリアーをもう1回吹くことになるかもしれません
ま、なんとかします。

完成まであともう少しなのに~

ではまた!

"タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#27"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: